« 新たなスタート | トップページ | 器挽き用刃物=フック »

2014年8月19日 (火)

シュリンクボックス、アクセサリーケース または茶葉入れ 

シュリンクボックス =縮む箱??

シュリンクボックスとは 縮みを利用して 底板を固定する木の入れ物です

つまり 胴本体を生のうちに加工して内部の木をえぐり取って空洞にして まだ乾かないうちに底板をはめてしまう。そして乾いてちぢんでいくうちにその底板が取れなくなる、ということです。

小さくて大事なもの、アクセサリー入れ とか茶葉入れなどにお使いください

#1

胴はハンノキ

蓋 花の木(メロー材)

20140817new_shop_pictures_021


20140817new_shop_pictures_015

#2

胴は白樺

蓋 ケヤキ

20140817new_shop_pictures_022

20140817new_shop_pictures_024


20140817new_shop_pictures_026

20140817new_shop_pictures_040


#3

胴 不明

蓋 花の木(メロー材)

20140817new_shop_pictures_029_2

20140817new_shop_pictures_031


20140817new_shop_pictures_039

お問合わせ tomio@tomio-imaru.com まで

|

« 新たなスタート | トップページ | 器挽き用刃物=フック »

シュリンクボックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/60174051

この記事へのトラックバック一覧です: シュリンクボックス、アクセサリーケース または茶葉入れ :

« 新たなスタート | トップページ | 器挽き用刃物=フック »