« 2015グリーンウッドワーカーミーツ | トップページ | ガマの葉のスツール »

2015年8月31日 (月)

ストックナイフ

ストックナイフとは 押切のようにして木を大まかに削る道具です。ヨーロッパでは木靴の外側をこの道具で成形する事が多いです。

最近 クラフトハウスの木工教室でひそかにスプーン作りがブームになっています。

さてそのストックナイフですが その小型版をスプーン作りに利用しています。

通常 荒削りは手斧を使って行いますが 女性にとってはちょっと手ごわい道具ですね。

そこで このストックナイフのミニ版で荒削りすると 楽に 安全に大まかな形を削り出すことができるのです。

20150831_the_mini_stock_knives_001

こんな形です

20150831_the_mini_stock_knives_003

20150831_the_mini_stock_knives_013

こんな風にセットして使います

20150831_the_mini_stock_knives_010

ここら辺まで削れるとあとはそうとう楽にナイフワークに移行できるのです。

20150831_the_mini_stock_knives_018

ざっとナイフを掛けました

ストックナイフがあると完成まで早いものです

|

« 2015グリーンウッドワーカーミーツ | トップページ | ガマの葉のスツール »

コメント

突然すみません。ストックナイフについての質問です。
自分は靴の木型製作用にストックナイフを探しているのですが、どこにも見つからず困っております。

このブログ掲載のストックナイフはやはり自作されたのでしょうか?
また、自作されたのであれば製作依頼をお受けいただくことは可能でしょうか?
お手数をおかけいたしますが、ご連絡いただけると幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

投稿: wata | 2016年6月12日 (日) 10時32分

お問合わせ有難うございます。木靴作りはいいですね。からんころと歩くたびにいい音がでそうで 蒸れないし暖かいしこれから広がるかもしれませんね。掲載のストックナイフはもちろんうちで作ったものですが 靴用となるともっと頑丈で大きめのサイズが必要になるでしょう。そうなると現在の火床をパワーアップして大きい刃物を作れるようにしないとできなさそうです。もしお待ち頂けるのでしたら 直ぐではないですが試してみようとは思っていますが いかがでしょうか?

投稿: バジャー | 2016年6月12日 (日) 17時14分

ご返信ありがとうございます!
待つのはもちろん構わないのですが、個人使用なので予算があまり取れず、〜1万5千円程度で考えておりました。。
火床の調整等お手間をとらせてしまうので、もしこの予算で不可能であればおっしゃってください。
お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

投稿: wata | 2016年6月13日 (月) 00時02分

金額の面で難しいですね。ストックナイフのミニサイズの値段とご予算が同じほどになりますね。工夫して 例えば 全鋼のものにするとか 刃渡りを短くしていくなど多少なりと変更の手を加えていけば いけるかもしれません。

投稿: バジャー | 2016年6月14日 (火) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/62191557

この記事へのトラックバック一覧です: ストックナイフ:

« 2015グリーンウッドワーカーミーツ | トップページ | ガマの葉のスツール »