« 2014年8月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年1月20日 (火)

ナイフ作り

クラフトハウスでは さまざまな木の作品をつくっています。スプーンなどのナイフワークを主体にした小物もその一つです。

そしてその為に道具であるナイフも自分で作るのですが、 なにか気分が乗るとナイフを作りたくなるもので そうやって出来上がったナイフがかなりあります。

今回も そんな調子で 3本ほどナイフをつくりました。

一本は両刃の一般的なナイフ、そしてあと2本は 仕上用のナイフで デリケートな仕事用に片刃になっています。この仕上用のナイフは いわば右利き左利きと2本あると何かと便利なので 左右2本となります。

2015happy_new_year_party_at_koizumi

これは両刃の一般的ナイフです。

2015happy_new_year_party_at_koizu_2

こちら いわば右利き用

そしてこれが左利き用

2015happy_new_year_party_at_koizu_4

いずれも木のさやを付けると何かと安心感が増します

また今回のナイフの鋼材はハイス鋼で、結構硬いです。

刃物の部分と それに柄を付けることと さやをつくること

特に柄をつけて自分好みの形に柄を削るのは楽しいものですね。

皆さんもいかがですか

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

お箸

箸も自分でつくります

先日 水木会の会員の方が 梅の木の 若枝を持ってきてくれました。お箸にもってこいの真っすぐな枝です。

20150108chopstick_making_003

ポイントはとにかく真っすぐなこと、 そうでないと 使いにくい箸になってしまいます。真っすぐという観点から枝を吟味すると 案外真っすぐというものは少ないんです。

今回は つくりたてのHSS鋼(ハイス鋼)をラミネートにしたナイフで削りました。

やりかたはhttps://www.youtube.com/watch?v=cuIyC7eMr-M を参考にしてください。

箸一つ、細かい部分の削りかたなどはそれなりに気を使う部分もありますが とにかくやってみると面白いですよ。

20150108chopstick_making_008

こんな風になりました、ついでに箸置きも作りました、おコメ一粒でもきちんと簡単につかめます

20150108chopstick_making_012

箸も良し、ナイフの方もよしよしです!!

真っすぐに伸びた果物系のたとえば りんご、梨、梅なんかの真っすぐな若枝を見つけたら 箸に出来ますよ

ちょっと時間があれば結構楽しいですし、形に残って食事の時には活躍します

お試しください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

ランプシェード

最初から違和感を感じて気になっていた お手洗いの照明、今回 ちょっと時間が空いたので 作り変えました。

もともとここクラフトハウスは 保育所なので そんな雰囲気の建築なんで ちょっと味気ないので いつか やってやろうとおもってました。

手洗いの丸い鏡は申し分ないのですが 壁は冷ややか、特に冬は 寒々としてやりきれなかったのです。

鉄板を仕入れ、のこぎりでぎこぎこ切れ目を入れて ようやく完成し、設置に至りました。

デザインの工程を抜きにすると3日間かかりました。

20150107toilett_lamp_shade_005

手のこがこういう繊細な?作業には良いです。

20150107toilett_lamp_shade_001

形が案外込み入ってて手間がかかりました。この鉄板 厚さは2mmです

20150107toilett_lamp_shade_009

たたきながら丸めていきます

(なんか中世の鎧ぽい)

続く

続きを読む "ランプシェード"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2015年3月 »