« 2012年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月14日 (水)

木工用カーヴィングナイフ

自分の形というものがやっと整ってきた 

刃の切れ具合

刃の形状

角度

差し込みの強度

鋼の質の選択

柄のあり方

さまざまな要素を加味入れながらの形がでてきました

20130814_knife_project_001

20130814_knife_project_002


20130814_knife_project_007_2


まだ最後の調整前ですがほぼ完成

ナイフのだいじりに滑り止めのチェッカーを入れてますが 今一つかな、という段階の作です

20130814_knife_project_009

これも同様ですシースの中央は破れを純金箔でカバーしました

これはナイフとシースの両方に滑り止めがしてあります

20130814_knife_project_010


これはそれ以前のデザインで シースは木を二つ割りにしてほじってからニカワ付けしました

茶色のさやのバンドは桜の木の外皮です

ナイフ本体は鹿角のを試しました

20130814_knife_project_011


このシースは専用工具を作り 穴をあけました

この木のシースから取り出す時に滑り止めがあると楽で そのためのチェッカーなのですが

これが苦労の連続です

最初は考えていろいろ刃物を作って試してみて、やっと最近安定

20130814_knife_project_014
たかだかチェッカーといいますが案外すっきりした形にするのが難しい

ずいぶんやりました

20130814_knife_project_012_2

いくつも試行錯誤

20130813_robins_tools_009_2


このチェッカー 特に一方向にグリップが利くようにギザギザをつけました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2013年9月 »