« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月11日 (金)

スプーン作り教室

4月末 ゴールデンウィークのはじまるころに 前回中止になったスプーン作り教室が新宿で行われます。

4月30日土曜日 新宿です。詳しくはhttp://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=115363&userflg=0こちらから。

連休のアクセントに参加してみませんか。

講師はもちろん私です。ナイフの安全な使い方からスタートです。063

049

028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

高台付きの 椀

これが案外難しいのです。

どこが? 技術的に挽くのが難しいこともありますが それ以上に 高台と器本体の形の組み合わせが、です。

私は 椀の形状として広く浅めのものが好きです。その形状に合わせて高台を挽きますが なかなか形が決まってこない。自分がすっきりする形にするのにかなり手間がかかります。

Miss_nagai_and_wan_012

写真の器は頼まれもので ある程度寸法が決まっていて それにそったぎりぎりの形状です。

自分としてはもう少し浅めでしかも低い方のもいいかなと思っています。

Miss_nagai_and_wan_009

こちらはもう一つのシリーズ

左は盃です。こんな盃で純米酒を燗にして飲んだら美味しいでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

グリーンウッドワーク塾のスタート

   お知らせ

これまでの週末木工教室が手狭になりました。

またせっかく遠路はるばる来られた方が 時間に迫られてあわただしく帰路につかれるのは残念です。

一大決心をして現在新たな場所での活動を模索中です。

皆さんがゆったりとグリーンウッドワークを楽しめるように、というコンセプトで方向性を探っています。

これから6か月余りは 週末木工教室などお休みになります。

今年の10月開校を目指し奮闘中です。

東北での グリーンウッドワーク塾の概要

週末木工教室

宿泊は無料でプライベートルーム、食事は実費で共同調理

コースメニューはこれまでと同様で スプーン作り、カーヴィングナイフ作り、器挽き、そして新たに椅子作りも入る予定です。

塾はグリーンウッドワークの基本コース 器挽きコース 椅子作りコース等を予定しています。

期間は 1クール6カ月 第1期生 2011 10月~2012 3月まで

塾生は共同炊事で 寝泊まりは無料 光熱費 食費は実費負担の予定

授業料はまだ未定ですが なるべく皆さんに負担にならない数字にしたいと思っています。

定員

基本コース 第1期生のみ4名

器挽きコース、椅子作りコースは基本コースを修了したかたのみエントリー可能

なお基本コースでは グリーンウッドワークの実践的な技術、知識のほかポールレーズ、シェーヴィングホースなどグリーンウッドワークの基本的な道具を作り 技術を習得します。

アシスタント

塾のあらゆる仕事をお手伝いして頂ける方を同時に1名募集します。お手伝いしながらグリーンウッドワークを覚えようという方を募集します。

部屋はせまいながら個室が割り当てられ、食事が出ます。つまり来て手伝って頂く代わりに食事とベッドはこちらから提供するということでお金のやり取りは発生しません。

アシスタントにはある程度の資質が要求されますので失礼ですが 資質をテストさせていただきます。

また参加希望者が複数になる場合は公平性をもって選考します。

期間は最低1クール6カ月で その期間をもって更新か否かを話し合います。

内容

危険作業はありません。グリーンウッドワークそのもののほか 日常の細かな事をも含みます。

ヴォランティア

今後この塾を立ち上げるための秋スタート以前の準備作業があれこれあります。各教室の間仕切りの壁作りや室内の改装等多様です。

新たな活動拠点での準備作業をお手伝いしていただける方を募集します。

食事とベッドはお任せください。

皆さんの楽しいグリーンウッドワークの場を設けたいと思います。

是非ご参加ください。

具体的な場所など決定しましたらブログ上で公開します。

お問合わせ midorinocraft@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木のフェンス

先週末 土日の二日間をかけて 3間ほどのフェンスを作りました。

材料の木は 広い庭に生えていた 樫の大木です。

2011_takachan_visit_020

工法はグリーンウッドワークですので 手道具の作業です。

伐採したその樫の木を くさびで裂いて斧、チョウナなどで形作っていきます。

樫の木は御存じと思いますが とても硬い木で 生とは言え 大変な硬さでした。

木肌が白くとても上品です。

いかがでしょう、良い雰囲気になったと思います。通常の製材されたきっちりした材では決して出せない柔らかさと優しさが広がります。

2011_takachan_visit_021

残りの時間を使って もうひとつの作業である ベンチに取りかかりました。

こちらはまだ未完成です。

2011_takachan_visit_030

このように斧で成形します。

2011_takachan_visit_027

2011_takachan_visit_032

こちらもいい線になってきました。

完成が楽しみですね。

庭にこういった造作があるだけで 雰囲気がぐっと引き立ちますね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »