« お箸作り | トップページ | 器用刃物=フックの製作 »

2011年1月27日 (木)

毎日毎日ポールレーズ作り

丸太を製材して 木工の材料にするにはいくつか方法があります。

うちでは おもに 丸太をくさびで割って オノ、チョウナなどの古代的な刃物で製材するやりかたと

もうひとつは 現代的にチェーンソーで製材するやり方です。

この冬 ほとんど一時期に4セットのポールレーズを手がけています。

現在 遠方からこられた方のポールレーズを製作中。

それは チェーンソー製材ではなく 斧 鉞 チョウナ による製材です。チェーンソー製材に比べ3倍ぐらい手間暇がかかります。丸太の製材から5日目にやっと ポールレーズ(器用のロクロ)が組み立て終わりました。

本日は このポールレーズの試運転

Hujita_visit_2011_01_27_010

伐採した丸太をくさびで割って 斧 鉞 チョウナで製材する 手作業

真冬ですが この乾燥した晴れやかには 気持ちのいい作業です。

Hujita_visit_2011_01_27_015

ほぞ組ももちろん手作業

Hujita_visit_2011_01_27_021

やっと組みあがったのが4日目です。

試運転の様子Hujita_visit_2011_01_27_027

なかなかいい感じです。

Hujita_visit_2011_01_27_030

チェーンソー製材のポールレーズはこういうタッチ

Hujita_visit_2011_01_27_005

どちらもそれぞれ 味わい深いです。

グリーンウッドワーク冬季特別教室ではこのようなポールレーズ作り、シェーヴィングホース、チョッピングブロックなどを作ることができます。

|

« お箸作り | トップページ | 器用刃物=フックの製作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/50702841

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日毎日ポールレーズ作り:

« お箸作り | トップページ | 器用刃物=フックの製作 »