« ロケットストーヴ | トップページ | お箸作り »

2010年12月15日 (水)

ザクロの木のスプーン

ザクロの木の小枝が手に入り 早速スプーンを作ったのです。

まだ実がついたままの小枝です。

Tominaga_session_winter_course_003

Zakuro_stevens_spoon_004

Zakuro_stevens_spoon_005

こんな細い木ですが それなりにかわいいスプーンができます。

もちろん切りたての生生ですから柔らかいです。

あまり枝ぶりが暴れていて良い部分が取れませんでしたが なんとか2つほど作りました。

Zakuro_stevens_spoon_008

結構くせがあって、 でも それもある意味許容範囲、 かえって 面白みがあると思いました。

Zakuro_stevens_spoon_013

小さいけど 小さいなりの用途があるものです。

|

« ロケットストーヴ | トップページ | お箸作り »

コメント

木の器に憧れてWEBを見ていたら
こちらのサイトを発見、それ以来拝見させていただいております

いつかはお教室のもうかがってみたいです

ザクロの木でもスプーンが出来るのですね
ジャムや塩や…夢が広がります

投稿: いーち | 2010年12月19日 (日) 21時39分

いーちさん、ありがとうございます。
特に親指ほどの太さの果物のなる木は
スプーンの格好の材料になります。
妙に曲がっていたり 節があったり、かえってそういった癖がアクセントになり なぜか作る意欲を加速させてくれます。
柿の木、ミカンの木、リンゴの木 カリンなどなど身の回りにある さまざまな果樹のそれも枝でいいのです。もしご近所でそのような材料を頂けるのでしたらぜひ試してみてください。生の木は柔らかくやさしい命を宿しています。
また さまざまな教室をしていますので お時間がありましたらおいでください。
http://www.tomio-imaru.com/school/sche28.cgi?cm=&year=2011&mon=1

投稿: | 2010年12月20日 (月) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/50310855

この記事へのトラックバック一覧です: ザクロの木のスプーン:

« ロケットストーヴ | トップページ | お箸作り »