« たかつき  縦と横 | トップページ | 木工のBGM »

2010年1月10日 (日)

2010 ギャラリー工 春のスプーン作りワークショップ

生の木を直に手にして根源的な道具であるナイフで削る行為、これは言い方を変えると命の象徴である木の生命力にあずることです。

このような行為は機械化されたこの世の中ではますます意義をもつものだと思います。

2010 01 09

杉並 ギャラリー工でワークショップをしました。

ナイフで削るスプーン作り、というどちらかというと男性向け?と思われがちですが、

参加者の9割がお嬢様でした。

実質5時間程度の作業時間です。

ナイフをほとんど使ったことがない、という人が普通のことですから、当然最初はぎこちなく

ちょっとみている方が、けがをしないかと心配になるのです。

最初に1時間ほどかけてけがをしない安全な 正しい削り方を覚えていただき、そのおかげか 救急セットの出場はありませんでした。

20100109_001 最初の説明の時はかなり硬い感じでした。

20100109_006 ”ひざ”を使って削るとか

”体”に固定して削るとか

そんな”奇妙な“削り方を一通り説明して慣れていただいて

あとはそれぞれ削り始めたのです。

20100109_007 みなさん黙々と木と対話しながら削りますね。

削り方のポイントを説明しています

20100109_021 みなさんそれぞれ個性的なスプーンを作り上げました。

20100109_015 けがもなくカリンの生木をナイフで削りあげる

楽しい時間でありました。

お疲れ様でした。

また第2回のワークショップを開催したいですね。

マイフォトみてください。http://greenwood.tea-nifty.com/photos/2010_/index.html

|

« たかつき  縦と横 | トップページ | 木工のBGM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/47251448

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 ギャラリー工 春のスプーン作りワークショップ:

« たかつき  縦と横 | トップページ | 木工のBGM »