« 子挽き 孫挽き | トップページ | 花梨の器挽き »

2009年10月11日 (日)

器挽き教室

本日は 八王子のSさんが1日器作り教室に来ました。Sさんはもう4年目に突入で かなり器挽きはステップアップして手慣れています。

これまでにロクロや器挽きの刃物も教室で作り ご自宅でもせっせと器を挽いていますが

細かい点での確認のために1日教室に来たのでした。

木を割いたりのこぎりで荒木どりしたりして10時過ぎには順調にロクロ材のナラを乗せ、さらに器の外側を荒削りするまで行きました。

器の外形や歯の当て方などの細かい点を確認しながら良い形を削り出しました。

001 生木とはいえナラはやはり硬くかなりくたびれるものです。

006 午後は器の内側を挽くのですがこれまたけっこう大変です。特にこれくらいの大きさの器になると人力で挽くのは大変なんですよ。相当くたびれます。

012 このようにして軸と器を切り離すために削り落すのが結構技術的に難しいのです。

010 なかなかいい出来になりました。

Sさんご苦労様でした。

008

|

« 子挽き 孫挽き | トップページ | 花梨の器挽き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/46456948

この記事へのトラックバック一覧です: 器挽き教室:

« 子挽き 孫挽き | トップページ | 花梨の器挽き »