« 徐々に広がるグリーンウッドワーク と ポールレーズ | トップページ | 子挽き 孫挽き »

2009年9月14日 (月)

スタートに向けて

わずかずつ 新たな形を始める準備をしています。

これまで グリーンウッドワーク全般の大きなくくり そして 家具作りを中心に私の木工は進んできましたが、 またグリーンウッドワークそのものを広めて行くことに力を注いできましたが、その段階も一区切りついて(私の心の中でのことですが) 今後は器方面に進もうとしています。

もちろん器とは ポールレーズによる生の木を挽いて作る器です。

Noren_making_005 のれん染めの様子 柿渋と ベンガラと 灰汁による染めです。字の部分は蜜ろうで書いて染まらないようにします。

Noren_making_023 今は応急でのれんの位置が奥になっていますが いずれ前に設置の予定です。

Noren_making_009 のれんて良いですね、こののれんを玄関にこういう風に掛けるとなにかうどんやさんになります。

この玄関には今後別ののれんをかけようかと考えています。

Noren_making_020 みなさん宜しくお願いしますね。

|

« 徐々に広がるグリーンウッドワーク と ポールレーズ | トップページ | 子挽き 孫挽き »

コメント

またの御来県をお待ちしております。
今度は十和田湖畔でやりましょう。
よい旅を!

投稿: K | 2009年9月16日 (水) 06時03分

考えてみればグリーンウッドワーク=青い森の木工、=ぴったりですね。
あの時は楽しかったですね。
いいですね。

投稿: バジャー | 2009年9月16日 (水) 21時22分

お久しぶりです。
”のれん”と工房の壁のベンガラが雰囲気出てますね。次にお伺いするとき雰囲気を味わいたいと思います。
本日大きめのマンドレルを完成させ、残りの部材でラトルと小さめのスプーンを挽きました。
ラトルを見て家内が初めて私の作品をほめました。
また器挽き、鍛冶屋作業ににお邪魔します。

投稿: スギ | 2009年9月19日 (土) 22時37分

スギさん
コメントありがとうございます。
ラトルを挽いたとは素晴らしいですね。
是非写真を見せて下さい。
私も涼しくなったので 新たなフックを作ろうと思っています。消耗が早くて結構ちびってきました。
私の中でも色々な変化の兆しがみられる気がしています。

一緒にまたやりましょう!

投稿: バジャー | 2009年9月20日 (日) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/46207660

この記事へのトラックバック一覧です: スタートに向けて:

« 徐々に広がるグリーンウッドワーク と ポールレーズ | トップページ | 子挽き 孫挽き »