« ミニチュアーポールレーズ | トップページ | 展示会来場有難うございました »

2009年5月 3日 (日)

小刀とカーヴィングナイフ

小刀は 御存知のように木に接する側が真平になっていて鋼と地金の合わせの刃のうち鋼が直に当たるようになっています。

木に接する側が平であるので仕上などの精密な綺麗な仕上の作業にはもってこいだと思います。

カーヴィングナイフは反対に鋼の単一組織で 木に接する側、その反対側のどちら側にも角度がつけてあるので刃の長手方向に尾根があり削りの時に 手を返すと刃が逃げてくれるのでコントロールしやすく削りやすいのです。

このためカーヴィングナイフでは 大胆なアクションで生木をシャカシャカ削ることができます。

Dsc02120 6日からの展示会http://www.ga-kou.com
では器類と同時にわずかですがこのカーヴィングナイフを展示即売します。このナイフでスプーンを作ることが出来ます。

Dsc02121 Dsc02124

Dsc01988 ナイフワークの講習の様子

|

« ミニチュアーポールレーズ | トップページ | 展示会来場有難うございました »

コメント

展示会はどんな感じでしょうか。
5日から仕事だったのでお手伝いに行けなくて
すみませんでした。
10日には家族で行こうと思っています。

さて、先日マレットスタンド作成中に穴を削っているときにふと思ったことがあります。
「カービングナイフをトゥーカカムのようにRをつけたらどんな感じで削れるのかなぁ」
カービングナイフで削っていると削りやすく、
それなりに丸く削れましたがやはり粗いです。
トゥーカカムではやはり仕上げ向きの刃物のためか、作業がはかどりませんでした。

発想や妄想ばかりが湧き出てきますが、実行がついていきません。そのうち試してみようと思いますがいつになることやら。

投稿: スギ | 2009年5月 7日 (木) 21時35分

スギさん ありがとうございます。搬入はテーブルががさばるだけであとは案外ラクに終わりました。お手伝いはまた別の時にぜひお願いします。
シュリンクボックスがかなり人気がありました。半分が初日に売れました。ミニチュアーも好評です。向こうのフォラムに投稿したところ商品として売れそうだと言われました。
もちろん 器も好評ですよ。漆のものにくらべて木を使わずに使うことが出来るのはいいですね、と評価してくれました。

昨日はあのUさんも来られました。
日曜日 お待ちしています。

スギさんのアイデアは どんどん外に出して形にしていくといいですよ。そういう姿勢事態に重要な意味があると思います。

投稿: バジャー | 2009年5月 8日 (金) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/44887493

この記事へのトラックバック一覧です: 小刀とカーヴィングナイフ:

« ミニチュアーポールレーズ | トップページ | 展示会来場有難うございました »