« グリーンウッドワーク 情報交換のサイトを設けました。 | トップページ | 削りかす »

2009年2月 7日 (土)

手斧などで削る 大きな器

前に少し紹介した 手斧で 今 大きな器を作っています。

楢の幹の一番地面に近い太い部分を材にしました。

削る道具は 手斧、ちょうな、丸ノミ等です。また 仕上には 槍鉋や生反り、そして 急遽自作した刃物を使いました。

Dsc01943 これはチョウナに短い柄をつけたもので小回りが効いて案外使い勝手が良いです。主に外側の中仕事用に使います。

Dsc01944 こちら 自作丸刃の手斧あるいはチョウナです。くぼみをほじるのにはもってこいの道具です。

Dsc01946 仕上や曲面のでこぼこを修正整形するのに使用します。

下の2本が自作で、なんと言うかボートに乗ってオールをこぐような感じで使います。今後この刃物使いはさらに広がりを予感させます。非常に難しくまた非常に面白いです。

ちなみに器はいま7割くらいできています。もう少しですね。

ご意見感想お寄せください。

|

« グリーンウッドワーク 情報交換のサイトを設けました。 | トップページ | 削りかす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/43986392

この記事へのトラックバック一覧です: 手斧などで削る 大きな器:

« グリーンウッドワーク 情報交換のサイトを設けました。 | トップページ | 削りかす »