« またまた 休憩 | トップページ | 言葉の »

2008年11月 7日 (金)

かえで、もみじ

楓ともみじはどう違うのか。私には良くわからない。

今日その楓の枝をもらいに行きました。近くの畑に。

今後のスプーン作りの材料にするためです。

その畑の地主にこの疑問をぶつけると 国語的に答えてくれました。

”もみじは 葉の色が紅葉したものの総称で 普通は 楓の木の仲間を意味する、楓は木の種類の名前でもみじは楓の仲間だ”ということです。

なるほど。これで納得しました。

今日切ったもみじは 枝です。手のこで木に登って切りました。

この材でスプーンを早速作りました。上品な白 やさしい削り心地 そしてつやがあります。

食器関係にはもみじは上等な木ですね。

秋がかなり冬に近いのにいまだに紅葉しない もみじです。

Dsc01180

|

« またまた 休憩 | トップページ | 言葉の »

コメント

ご無沙汰しております。<(_ _)>
当地は高い山には雪が降り段々と冬の訪れを感じさせています。
ところで、楓ともみじの違い。
これ、高校生の時なぜだか倫理社会の期末テストに出題された問題でした。
(一時、学校中で話題になりました・・・笑)
結局、その先生の答え(正答)は「楓は樹木の名前で名詞。もみじは葉が紅葉するという動詞」でした。

懐かしく思い出してしまいました。(^^ゞ

投稿: kawai | 2008年11月 8日 (土) 16時51分

kawaiさん
その名前を目にするととても嬉しいですね。
そちらではもう雪の便りですか?さすがに高い山ですね。
もみじと楓の違い、なんというかごっちゃになっているんです。例えば桜だとすぐ木のイメージが出てきます。欅、楢なんかすぐわかる。
でも楓はいろいろ。葉をみれば楓はわかるけどいろいろあるので。
でも確かなのはもみじはカエデ科に属する樹木だということですね。

投稿: バジャー | 2008年11月 9日 (日) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/43041966

この記事へのトラックバック一覧です: かえで、もみじ:

« またまた 休憩 | トップページ | 言葉の »