« スプーン作り その3 | トップページ | スプーン作り教室 栃木 »

2008年11月20日 (木)

スプーン作り おまけ

一通りスプーン作りをおわり、 そういえばホルダーがあると良いなと思い ここにご紹介します。

作り方は簡単、作業時間も短いものです。

Dsc01223 このデザインのホルダーは欠点として壁にネジで留める点です。つまり壁に穴をあけることになる点です。                         

だけど こうやって自作したスプーンがきちんと並ぶと、どうですか結構様になっているでしょ?        

以前にスタンドタイプのものを試作していますが こちらは デザイン上まだ未完成です。ですからご参考までにご紹介だけしておきます。

2008_picture_of_the_spoons_002 このホルダーは乾燥の工程をはさむために案外日数がかかります。それに倒れやすい。

まず 枝木を半割りにします。ドローナイフで外皮を削り取ります。

Dsc01460 Dsc01464

その材料に穴をあけます。穴の大きさは21mm程度。穴と穴の間隔は7.5mmほど。大きいスプーンには10cmが良いでしょう。

Dsc01466 Dsc01467

Dsc01468

Dsc01472

穴の一列は材料の中心ではなく多少前側にあけます。

壁に固定する側を平らに削ります。

Dsc01473 平らな台の上において鉛筆で線を引きます。その線を基準にしてドローナイフで平に削るのです。

Dsc01475 Dsc01477

Dsc01480 このようにあけた穴ぎりぎりに削ります。

Dsc01482 ナイフで形を整え 自分の好きなデザインに加工します。

Dsc01483 Dsc01485

どうです、こんな感じに出来上がりました。スプーンもホルダーにかけられて満足顔ですね。

|

« スプーン作り その3 | トップページ | スプーン作り教室 栃木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/43174373

この記事へのトラックバック一覧です: スプーン作り おまけ:

« スプーン作り その3 | トップページ | スプーン作り教室 栃木 »