« スプーン作り その3 前置き | トップページ | スプーン作り おまけ »

2008年11月19日 (水)

スプーン作り その3

さあ、いよいよきました。

手斧で枝をバコバコたたいてスプーンの荒削り作業をするのは楽しいものです。図面や型紙がないその場の行き当たりばったりで形を作っていくのですから。

Dsc01316

わかりにくいけどここが多少カーヴしています。このカーヴがスプーンに使えますね。

Dsc01322 薄刃の斧で割ります。

Dsc01324 さっそくバコバコ。こまかい作業の時には手首を体につけて手首だけで軽く削っていきます。

Dsc01329大きな形を削ります。ナイフだと大変だけど、このかわいい手斧だとラクチンです。大きく削るところはなるべく手斧に任せましょう。

Dsc01333 Dsc01342

Dsc01343 

Dsc01345

つぎはナイフです。もう手斧では削りにくい場所はナイフで削ったほうが無難です。手斧では思いがけず深い削り跡が残ってしまい 後になってから苦労するのです。

             Dsc01346

Dsc01347 Dsc01355

Dsc01356 Dsc01349

いろんな削り方があるもので 初心者にはちょっと危ないものもありますが、とにかくこんな風に削ります。

Dsc01359 全体の傾きや捻じれなど確認修正しながら削ります。

Dsc01366 Dsc01371

Dsc01372 こんな感じでボールをツーカカムで削ります。ボールの内側が削られてくると一気にスプーンらしくなり 全体の感じがつかめてきます。さらに全体を見て不要な部分を削ります。Dsc01397

Dsc01396 Dsc01393

Dsc01392

     Dsc01399                                                ときにはこんなこともして形をチェックします。”ふんふん、良い感じ!”

Dsc01404

Dsc01405

さ~、もうこれで第1段階 終了です。

一休みして お茶飲んで、手を洗って来ましょう。

仕上

仕上はデリケートな作業です。出っ張りや ささくれなど違和感を取り除く作業です。

Dsc01406 Dsc01408

ちょっと気分と場所をかえて 音楽など聴きながら軽い気持ちで削ると良いかも。

Dsc01411 ここまできたら次は オイルです。私は削り終わるとすぐにオイルを塗ります。

Dsc01412 Dsc01413

ぶどうの種油=グレープシードオイルを指につけて直に塗ります。あとでティッシューで余分をふき取ります。

Dsc01414 Dsc01416

 どうです、こんな感じになりました。

良いでしょう?

|

« スプーン作り その3 前置き | トップページ | スプーン作り おまけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/43164794

この記事へのトラックバック一覧です: スプーン作り その3:

« スプーン作り その3 前置き | トップページ | スプーン作り おまけ »