« スプーン作り その1 | トップページ | スプーン作り その3 前置き »

2008年11月16日 (日)

スプーン作り その2

さて、

今回は もう少し簡単な道具を使って作るスプーンです。

主な道具は スプーンカーヴィングナイフ、ツーカカム、鋸などです。

前回文章ばっかり多くて飽き飽きしていると思いますので なるべく写真を中心に説明していこうと思います。材料はまっすぐで曲がってはいません。ナイフでの作業が大変な部分を鋸できっています。

Dsc01273 Dsc01274

鋸で長さより長めに切りました。木口に割れが入っています(鉛筆でわかりやすく線を引いたところが割れです)のでそこに割りの口を入れます。

Dsc01277 Dsc01281

材の柄のほうの木口からナイフで割って柄を作ります。鋸目より多少少な目に割を入れます(こうすると縦引きをしなくてもいいのです)。

Dsc01282Dsc01283 Dsc01287 

Dsc01286

ボールの周りを鋸で切り落とし、さらにボールと柄のの境めあたりに傾斜の分の深さに鋸目を入れます。

Dsc01285 ボールの先端の下側を鋸で切り落とします。

Dsc01287_2 ボールの上端、柄など大まかに削っていきます。

Dsc01288 ボールを平らなものに押し当てて基準線を引きます。

Dsc01289 Dsc01290

Dsc01291 Dsc01292

だんだん形になってきました。

Dsc01293

Dsc01295ここまできたらあとは仕上です。

Dsc01296

きょうはスプーンの仕上をかみさんにまかせて もう一つの仕事である器挽きをしました。

柿の木です。

Dsc01301 こんな感じ。

ところが落ちがあります。まずスプーンは今ひとつツーカカム使いが未熟なかみさんはスプーンのボールの内側を削りそこね売り物になりません。

器は 外皮の残りを削るとあまりに小さくなるためにあえて外皮を一部残したまま仕上げました。こんなに良い目なのに。これも売り物になりませんね。

自分使いにします。

Dsc01300 

|

« スプーン作り その1 | トップページ | スプーン作り その3 前置き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/43135596

この記事へのトラックバック一覧です: スプーン作り その2:

« スプーン作り その1 | トップページ | スプーン作り その3 前置き »