« スプーンカーヴィングナイフの使い方 | トップページ | トゥーカカムの使い方 »

2008年10月22日 (水)

ちょっと休憩 その2

Dsc00996 アメリカから世界的に著名なグリーンウッドワーカーであるDrew Langsner氏の椅子作り教室のサポートをするため 数日を岐阜ですごしました。

ラダーバックチェアー、背中に2枚の背板のついた椅子を 伐採して間もない 生の栗の木から一貫して作り上げる、つまりグリーンウッドワークで作り上げる教室です。前半、後半合わせて6日間の作業日程で行われた椅子作り教室でした。私は後半のみのサポートでしたが、参加者は毎日定時を終了してさらに夜遅くまで”残業”していよいよ完成しました。(完成という表現は正確ではなく 最後の坐編みは時間切れで、そのやり方のみの講習になったのですが)。夜遅くまで1日中みなさん非常に熱心に作業していました。

自分たちが丸太からスタートして それぞれのパーツを作り上げ いよいよそれらのパーツが組み上げられ 椅子の形になっていくととたんに 喜びの気持ちがより強くなり、体力的にかなりつらいはずなのにそれでも皆さんエネルギーを発散しているのです。

不思議なクラフトですね。

また講師のランズナー氏の魅力ある人柄はなお一層作業を魅力的にしたのです。

グリーンウッドワーク、不思議な木工ですね。

そして私も参加できてとても幸せです。

秋の柔らかな日差しの中 8人の参加者がもくもくと素敵なお庭で作業している様子は

そのことを知らない部外者がみたら 不思議に思うでしょうね。

Dsc00940 Dsc00915

Dsc01008 Dsc00954

Dsc01037 皆さん お疲れ様でした。そして素敵なラダーバックチェアー 組みあがってよかったですね。

Dsc01091

|

« スプーンカーヴィングナイフの使い方 | トップページ | トゥーカカムの使い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/42866052

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと休憩 その2:

« スプーンカーヴィングナイフの使い方 | トップページ | トゥーカカムの使い方 »