« ウッドボールメジャー | トップページ | 曲刃物の詳細 »

2008年7月 1日 (火)

鎌型のナイフ a curved knife

最近 鎌のような刃の形のナイフを作りました。これまで多少 ご紹介したものですが、今回もう少し詳しく説明します。
通常 ナイフは 刃が まっすぐなことが多く あるいは わずかに先端に向かって ゆるくカーブしているものです。
If we image a knife, ordinary it would be a straight or rather outward curved knife.
But a scythe or a sickle has a blade curved inside. This kind of blade is good for the circular movement caused by the natural human joints.
If so, a knife also could have a curved blade, I thought.
I tryed the curved knives. And they are interesting to use and need a little bit training.

If needed a large amount to whittle, you have to hold the knife tightly upon your body, and draw the wood backwards or push the wood forwards with a curved line.

考えてみれば鎌は 草をひっかけて手前に引けば 切れるのです。もしまっすぐな刃物であれば 手首を引く方向に対して直角に近い方向に角度をつけてひく必要があると思います。
ナイフは どうでしょうか?
負荷の大きい削りの際に 手首は 角度を保つためにかなり踏ん張らなければなりません。力が入ります。
人の手の動きは 関節を要にした 円運動を基準にしていると思います。
このことは この鎌状の刃物にとっては好都合なことのようです。

力を入れて 木を削るときには この鎌状ナイフを体に固定して 木のほうを動かして生きます。この時 左手は 円運動に似た動きを必要とします。

また 荒削りだけでなく デリケートな仕事もできそうですね。
こういった 鎌状の刃物に 詳しい方がいましたら アドヴァイスお願いします。

ポイント
1.刃のベベル(刃先の角度の付いた部分)は両側につける
2.刃の先端は柄の延長線よりも内側に曲がっていること

もし 刃物を作れるチャンスが ありましたらぜひトライして 実際に使って その際のご意見など お寄せください。
メール
midorinocraft@nifty.com
2008_picture_of_the_scythe_style__3
このようにして元から刃の先端に移行しながら手前に引くと簡単に削れるのです。


2008_picture_of_the_scythe_style__4力を入れれば もっと根元から刃を当てて削れば かなり大きく削れます。



2008_picture_of_the_scythe_style__52008_picture_of_the_scythe_style__62008_picture_of_the_scythe_style__7これまで一番効率的な削り方と思われるものは このように 木を円運動のように動かし しかも刃物は 体に固定しておく方法です。かなり削れます。



2008_picture_of_the_scythe_style__82008_picture_of_the_scythe_style__92008_picture_of_the_scythe_style_10まだまだ削り方は これからさまざまヴァリエーションが派生してくると思います。



2008_picture_of_the_scythe_style_11この刃物でつくったスプーンです。
材は硬いシデです。

2008_picture_of_the_scythe_style_kn2008_picture_of_the_scythe_style__22008_picture_of_the_scythe_style__3

右手の刃物は自分の体に押し当てて固定し、左手に持った木片を外側に引いて削ります。

左手の動きは円運動に近く 右手の刃の部分全体をスライドさせるように動かします。そうすると自然と円運動になります。この時大事なことは左手の手首をキズつけないように手首よりも手前から削りの動作を行います。

2008_picture_of_the_scythe_style__42008_picture_of_the_scythe_style__52008_picture_of_the_scythe_style__6

反対側です。どちらかというと背泳ぎのような腕の動きでしょうか。

2008_picture_of_the_scythe_style__72008_picture_of_the_scythe_style__82008_picture_of_the_scythe_style__92008_picture_of_the_scythe_style_102008_picture_of_the_scythe_style_11

再度違ったアングルから最後に左手を反すあたりがミソですかね。

2008_picture_of_the_scythe_style_122008_picture_of_the_scythe_style_132008_picture_of_the_scythe_style_14デリケートな仕事もかなりいけます。
ただしもっと刃先の小さなものを作らないとうまくないようです。

写真左  左手親指のはらで刃物の背中を押していきます。刃は木片を削るときに進行方向にたいして斜めに押し当て左手の親指のはらを支点にして円弧を描くように押していくのです。こうすると絶えず刃は木片にたいして斜めにあたり効率が良いです。
写真中  刃を手前に引く。この時にも 刃を円弧を描くように使います。左手の親指のプッシュだけで動かしてください。

写真右  削りかすを見てください。このようにカールしたかわいい削りカスがでます。このような削りかすは良く切れている証拠です。

今後このナイフはもっと洗練された形にしていく必要があると思いますが 刃物を作る方 ためして見ませんか?

|

« ウッドボールメジャー | トップページ | 曲刃物の詳細 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/41708892

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌型のナイフ a curved knife:

« ウッドボールメジャー | トップページ | 曲刃物の詳細 »