« 桜の 大ポリンジャー A large porringer | トップページ | a large porringer3 »

2008年7月10日 (木)

a large porringer 2

続きです
その後 今度は 器の内側を挽き始めました。
回転軸の芯の部分以外を全て削り下げないで器の内側のところから必要なだけの溝を削っていくのです。
2008_picture_of_the_porringer_for_k2008_picture_of_the_porringer_for_22008_picture_of_the_porringer_for_3だんだん内側の芯を細く落としていきます。もうなんとなく器になってきました。


2008_picture_of_the_porringer_for_4こうやって ついに芯を落としました。周りの削りかすは今回の作品の削りカスの一部です。ここまで来ると一区切り付きますね。


2008_picture_of_the_porringer_for_5次には 耳以外の部分を手斧で落とします。つまり土星の環の耳になる部分を除いたその他の部分を落とすのです。


2008_picture_of_the_porringer_for_6
内外のへそを削り落とします。


2008_picture_of_the_porringer_for_7オイルを塗る前2008_picture_of_the_porringer_for_8
オイルを塗った後
このオイルは 本式のものではありません。1月ほど乾燥させてからオイルの正式ディップをします。あくまでこれはどんな風になるかを確認するためのオイルです。

2008_picture_of_the_porringer_for_9このあと  出っ張りなどを 仕上げ削りします。



2008_picture_of_the_porringer_fo_10もう一息ですね。

|

« 桜の 大ポリンジャー A large porringer | トップページ | a large porringer3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/41798696

この記事へのトラックバック一覧です: a large porringer 2:

« 桜の 大ポリンジャー A large porringer | トップページ | a large porringer3 »