« 日常使いの器 | トップページ | スプーン »

2008年5月24日 (土)

いよいよ本格的にスタート

今日、 生徒さんの一人の器挽き教室が始まりました。
これまで 器用の ポールレーズを 作り、 さらに 鋼を叩いて 鍛冶屋さんをやって専用の刃物を作って いよいよ本当の教室の始まりでした。
自分専用のロクロと 刃物を準備してからの 教室になりました。
材料の木は 山桜です。 もちろん 生です。 都合の良いことに 赤身=ハートウッドが多いきでした。工程のボリュームを考えて 小さな平皿を挽くことにしました。
まだ刃物が 3本しかないので 削りのバリエーションがないのでそういう意味では ちょっと不足を感じるものでありましたが それでも 綺麗な 平皿を挽く事ができました。
生徒さんも大喜びでした。
きれいな器が挽けましたね。
ここまで本当に長かったですが 実は これからが 奥深い道のりの始まり、ということになるのだと思います。
まだまだこれから さまざまな 刃物を 自作し、技術を高めていかないといけません。


2008_picture_of_the_sugiuras_first_桜の香りをかぎながら かわいい器が完成しました。
直径 17cm弱



2008_picture_of_the_sugiuras_firs_2



2008_picture_of_the_sugiuras_firs_3

|

« 日常使いの器 | トップページ | スプーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/41305215

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ本格的にスタート:

« 日常使いの器 | トップページ | スプーン »