« たかつき=脚付き 盛り皿 | トップページ | シェービングホース の ボディー »

2008年4月20日 (日)

刃物作り

今日は ウッドボール用人力ロクロの 刃物作りの1日でした。丸棒の鋼材を購入して 鍛冶屋さんしてトンテンカンして刃物をつくるのです。ウッドボールの刃物はフックといわれます。日本では ロクロ鉋ともいうようです。この刃物は 市販されておらず 自作するのが いいです。

そんなわけで 今日は そのフックを作りました。
まずは 2mの鋼材を サンダーで40cmほどの長さにカットし、七輪を火床にして鍛冶屋をして 刃物をつくりました。
2008_picture_of_the_partisipants_bl



2008_picture_of_the_partisipants__2こうやってたたき上げるのです。がんがんです。



2008_picture_of_the_partisipants__3赤くなった鋼の丸棒を 相当強くがんがんたたきまくって刃を作っていくのです。


2008_picture_of_the_partisipants__4鍛冶屋仕事では いろいろなカーブを 案外作ることができるものです。



たたいて ヤスリ掛けして 焼入れして もどしてそうやって2人の生徒がそれぞれ3本ずつ刃物を作り上げました。
そして 最後に実際に試運転。
削れるのか?そんな疑問が起こってくる雰囲気の中 シュー シューっと細い糸くずが出るではないですか。

できたんだね。ただの丸い鋼の棒を たたいてヤスリでこすってそうして 形にして 最後には ちゃんと削れる刃物になったのです。

|

« たかつき=脚付き 盛り皿 | トップページ | シェービングホース の ボディー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/40939304

この記事へのトラックバック一覧です: 刃物作り:

« たかつき=脚付き 盛り皿 | トップページ | シェービングホース の ボディー »