« くたびれながら思うこと | トップページ | 紙やすりの仕上げ »

2008年3月 9日 (日)

耳付き器 ウッドボール

ポリンジャー=耳付きの器です。 スープ等を飲むときに使う器なのです。
大胆にも今回 このポリンジャー挽きに挑みました。
昨日おとといと丸2日間かけて何とか 下手ながら形になりました。
ポールレーズによるロクロ作業の時から なにか不思議な魅力を感じていましたが、いざ挽き終わって ロクロからはずし手にとって見るとやはり予感どおり素晴らしいものであると感じました。器としての外寸は23cmです。
材料は楢の木です。 重さは まだ乾燥していないので2kg近くあります。ふちの厚さは1.5cmほど。

技術的にまだまだ未熟で、まだできばえも芳しくありませんし、また切削道具である”フック”にもかなりの修正が必要です。このポリンジャー 
写真写りは良いですが 実物はかなりでこぼこしていたりします。

でも 部屋に置いて見ているとなんかほっとします。これから自宅での日常使いになりそうです。

ウッドボール、非常にくたびれますが 非常に深い作業で ますます入り込んでしまいます。

2008_picture_of_thefirst_porringer_



2008_picture_of_thefirst_porringe_2

一月あまり乾燥してからオイルで仕上げ防水効果を完全にして実際の使用に入ります。


midorinocraft@nifty.com

|

« くたびれながら思うこと | トップページ | 紙やすりの仕上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/40434593

この記事へのトラックバック一覧です: 耳付き器 ウッドボール:

« くたびれながら思うこと | トップページ | 紙やすりの仕上げ »