« 表使いのスツール | トップページ | クルミフレンズ »

2007年10月24日 (水)

12月のオープンスツール教室

材料の桜が山に生えている状態から作る感動の初心者向けスツール教室
12月第1週、第2週の週末の教室のご案内

日程は 2日間です。今回は 一般の ビギナー向けプログラムです。
作るものは 4本足のスツールです。

2006pictures_of_clare_spring_courseシートは インナーバーク(ヒッコリーの木の皮、非常に丈夫で大事に使えば100年は持ちます)、ペーパーコードのどちらか。
材は 桜です。


今回の目玉は 材料にする桜を 立ち木の状態から 伐採する様子を見学できます。
伐採した桜を その場ですぐに 加工しはじめます。
2007_picture_of_theautumn_course__4第1日目はこの現場で作業です。



2007_picture_of_theautumn_course__5中央のちょっと黒っぽい木が今回の材料の山桜です。
第1日目に伐採を見学してからの作業です。




大まかな日程は
          第1日目 伐採見学、 部材加工、
2006pictures_of_clare_spring_010このようにシェービングホースにまたがって部材を削ります。
なれればそう難しい作業ではありません。


2006pictures_of_clare_spring_cour_2こちらはポールレーズでの作業ですが、ビギナーには ちょっと難しい。ここはスタッフがサポートもします。




         第2日目 組み立て、 シーティング
2006pictures_of_clare_spring_cour_3組み立て風景
部材同士を押し込んで組み立てます。(接着剤は使いません)


2006pictures_of_clare_spring_cour_4ホゾ穴あけの様子
手道具での穴あけです。定規とドリルの刃がちゃんと平行になっているかを鏡で確認しながらあけていきます。





2006pictures_of_clare_spring_cour_5シーティングの様子
これはインナーバークでのシーティングです。


なお初心者向けですので(かといって出来上がったものはいい加減なものではありません) 技術的にデリケートな部分はサポートします。

今回は ビギナー向けということで技術的なことよりも まず第一に 山に生きてたちそびえている山桜を、伐採する現場を見る、ということで 出来上がった作品に対する思いを大事にしたいと考えています。
費用 1日7000円(伐採チャーター含む)x2日
    シート材 インナーバーク 8000円 (紙ひもですと1500円)

申し込み締め切り11月11日
定員 4名(定員になし次第締め切りです)
持ち物 お昼のお弁当、軍手

第1日目が 雨天の場合 順延
お問い合わせmidorinocraft@nifty.comまで

|

« 表使いのスツール | トップページ | クルミフレンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/16857637

この記事へのトラックバック一覧です: 12月のオープンスツール教室:

» 小倉優子 セクシーハプン動画 [小倉優子 セクシーハプン動画]
ゆうこりん、こと小倉優子のセクシーハプニング動画や画像など置いてます。ゆうこりん好きな人おいでー [続きを読む]

受信: 2007年10月25日 (木) 17時39分

« 表使いのスツール | トップページ | クルミフレンズ »