« これは驚き!!日本のフロー | トップページ | 12月のオープンスツール教室 »

2007年10月24日 (水)

表使いのスツール

2005年 秋 地元の方のご協力で 桜の木をいただき、そのお礼にと ウィンザータイプの3本脚のスツールを作って 差し上げました。 今は 畑の一角で休憩用に使われています。多分雨ざらしでそこに置きっぱなしかと思われますが なかなか貫禄が出ていました。もちろん脚の緩みもなく すこぶる健在です。
そろそろオイルを塗ってあげるとますます良くなりそうです。
2007_picture_of_theautumn_course_lo材はシート、脚ともここで生えていた山桜です。座面が畑仕事の泥でちょっとよごれて本来の桜の感じとは違いますが。(そこがまたいい)


2007_picture_of_theautumn_course__2脚が3本というのは誠にうまいもので、でこぼこになった場所ででもきちんと使えるのです。


2007_picture_of_theautumn_course__3こうして野良作業の休憩の椅子として 普段使いされています。接着剤を使わず 雨ざらしにされていながら2年間何の代わりもなく元気に使われていることは すごいことだと思います。まして2年の歳月と人の油がこのスツールに予期せざる魅力をかもし出しています。こういう風に大事に?使われているのって 好きです。嬉しいです。いつもはここに弁当と水筒を置いていて            休息のときに座っているようです。

|

« これは驚き!!日本のフロー | トップページ | 12月のオープンスツール教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/16857003

この記事へのトラックバック一覧です: 表使いのスツール:

« これは驚き!!日本のフロー | トップページ | 12月のオープンスツール教室 »