« ものの見方、考え方 | トップページ | 9月2日からの コース »

2007年8月28日 (火)

尻すぼみ アートな仕事

今年の3月まで我が家にも15歳になろうとする犬がいましたが不幸にも旅立ってしまいました。
犬は 脅かすよりも あるいは 怒るよりも ほめてあげたほうがいうことを聞くようです。
何かうまくやったら ”よしよし、よくやったね!”となでなでして ほめて 一緒に喜んでやるととたんによくやるんです。
ここですね。
できたことをほめて喜ぶ、あるいは 何か、ほめるところを探して 一緒に喜ぶ。こういう態度が私たち人間にも必要かもしれません。

クラフト、アート、クッキングなどなど、こういったジャンルでもこのことは同じだと思います。
冷たくしょっからい水の中で間引いて弟子を育てていった時代は 今の状況では逆効果だと思います。
そんなつらいことがイメージに浮かんだら 私もやってみたいという気持ちは起こりそうにもないと思います。反対に 楽しいんだということを理解してもらうようなやり方のほうが必要だと思います。
いいものは 気分がゆったりとリラックスしているときに生まれるのです。そう思います。大事なことはぴりぴりとした雰囲気ではなくて リラックスした雰囲気だろうと思うのです。

|

« ものの見方、考え方 | トップページ | 9月2日からの コース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/16260937

この記事へのトラックバック一覧です: 尻すぼみ アートな仕事:

« ものの見方、考え方 | トップページ | 9月2日からの コース »