« グリーンウッドワークの持つ 無言のメッセージか? | トップページ | スプーン作りコース »

2007年6月18日 (月)

グリーンウッドワーク スプーン作りなどに使う道具

改めて 私が使っているナイフなど御紹介します。
2007_picture_of_the_swedish_knife_003何度か 写真をご覧になっていると思いますが あらためて御紹介です。
上は スイス製の刃渡り10cmあまりのミニドローナイフです。刃先の角度は15度くらいです。
ハンドルはブナ。まだ新品です。刃も研いでいませんが よく切れます。
次 同様の製品で ハンドルを 挿げ替えてデリケートな仕事用に使っています。下2本 簡易旋盤セットの付属のノミの刃を サンダーで削って小回りの効くドローナイフにしましたが あまり切れが良くありません。研ぎ直しが必要かも。
2007_picture_of_the_swedish_knife_0144本の 北欧デザインのナイフ。
上2本は金属加工用の ヤスリを加工したものです。
下2本は使い捨ての電動のこの刃を加工して作りました。その下の鋸刃のようなものを材料にしています。刃の片隅にSK37とありました。この4本は結構切れます。下2本は片刃で右用と左用です。

2007_picture_of_the_swedish_knife_016_1          
          元はヤスリのナイフの拡大

2007_picture_of_the_swedish_knife_019_1もと使い捨て電動鋸歯のナイフの拡大
上と下で刃の向きが逆です。


この北欧デザインのナイフは兎に角使勝手がよく、ハンドルが手にすっぽり納まっては先が短いので強い力を掛けられ なおかつ刃先が暴走しにくく したがって怪我の心配が少ないです。
2007_picture_of_the_swedish_knife_022小刀
上 もう20年ほども使っています。当時1万円ほどしました。
中 Sandvick と書かれた 使い捨て電動鋸歯で作られたナイフ。(確かスエーデン製刃物?)知り合いからいただきました。とてもよく切れます。
下 もう10年以上前に世田谷のボロ市で買った 元ノミの刃のナイフで 刃が反対側についています。これもよく切れ 大好きなものです。
2007_picture_of_the_swedish_knife_030こんな感じになります。手の握力を使ってほんのわずかなストロークで切削します。


2007_picture_of_the_swedish_knife_033こんな危なっかしく見える使い方も案外出来ます。



2007_picture_of_the_swedish_knife_034こんなことも出来ます。ここら辺は 日本の小刀だとちょっと出来ませんけど。


本来こういったナイフは 私が変なやり方で刃を流用して作るべき物ではないかも知れませんが、でも 自分で一応作ったものですし、案外使えているあたりが私は好きです。

もちろんキチンと加治屋さんに作ってもらうとか買ったもののほうが一層いいものだとは思っていますが。
(でも時間を見ては もう少し自作しようと考えています)

|

« グリーンウッドワークの持つ 無言のメッセージか? | トップページ | スプーン作りコース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/15481066

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンウッドワーク スプーン作りなどに使う道具:

« グリーンウッドワークの持つ 無言のメッセージか? | トップページ | スプーン作りコース »