« 私のこと | トップページ | グリーンウッドワークの持つ 無言のメッセージか? »

2007年6月13日 (水)

グリーンウッドワーク この時期でもちょこっと暖房

私の住まいは 20年近く前にバブルの時に買った30坪ほどの 建売住宅です。どこにもある普通の建売住宅です。ただその場所が 神奈川の山地で 都会に比べて 気温が低いのです。木工作業の副産物である 木屑はよい暖房の火となってくれます。本日のように天気の良い日でも朝晩はちょっと肌寒ですので こんなときには火を焚きます。
真冬は もっと容量の大きなマキストーブに切り替えますが それ以外の時期にはこのボンベストーブが大活躍です。
欠点の一つは 小さいために大きな薪が入らないこと、そして やかんが乗せられないことでしょう。
でもでも 利点は 多少湿った薪でも良く燃えてくれる点、 ドアーをあけて薪が燃える様子をみてくつろげる点ですね。
グリーンウッドワークで出る木屑のひとつがドローナイフの木屑ですが これは非常に良く燃える 火付きのよい薪になります。
こんなことももしかしたらグリーンウッドワークの副産物ですね。
2007_picture_of_the_fire_in_the_spring_0_1
ちょっとした木の塊であれば 充分薪になります。


2007_picture_of_the_fire_in_the_spring_0_2
ボンベストーブ 真冬以外の 我家の暖房の担い手です。とにかく小さいけど薪を燃やすのが上手です。しけ薪でも 結構がんがん燃えてくれます。


2007_picture_of_the_fire_in_the_spring_0_3今お気に入りの椅子です。 シートをまだ張らずに様子を見ていますが どんどん魅力が増してきています。どんどん気に入ってきています。



2007_picture_of_the_fire_in_the_spring_0_4このように背板を生成りのかたちでつけています。

面白そうな木を見つけたらそれをうまく材料として利用することも出来るのです。個性的な椅子になります。どうですか?

midorinocraft@nifty.com
ホームページ

|

« 私のこと | トップページ | グリーンウッドワークの持つ 無言のメッセージか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/15414243

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンウッドワーク この時期でもちょこっと暖房:

« 私のこと | トップページ | グリーンウッドワークの持つ 無言のメッセージか? »