« 椚と楢 = クヌギとナラ | トップページ | グリーンウッドワーク、 グリーンウッドワーカー »

2007年6月 4日 (月)

エコライフフェア2007

グリーンウッドワークは人力で作業する点から考えるとエコロジカルな木工だと思います。
同時にそれは心のほぐしという点から心にもエコロジカルだと思います。私達がクラフト関係のイベントでなく環境関係のイベントに参加するのはそれなりに意義があり場違いではないと考えています。グリーンウッドワークは 木工の一分野ではありますが それは木工に対する姿勢のことであり、木工に取り組むスタイルであり 大げさに言うと背後には 思想的な流れがあるのです。
グリーンウッドワークのポールレーズは 足をバタバタさせて木を削るのですが、その行為は ビートなのです。
グリーンウッドワークの新しいビートはちょっとわかるのに時間が掛かる場合もありますが慣れてくるとその新しいビートは少しづつ心の中に入っていきます。
出展中に見学された方は グリーンウッドワークを見て それぞれ様々な反応をするものですが、大部分の方がうなづいて受け入れて帰られます。グリーンウッドワークという新しいビートが 日本感性のシャープな人に受け入れられるといいなと思っています。
2007_picture_of_the_eco_life_2007_038今回は若いスタッフのおかげで平均年齢がおおいに若返りそれに伴って若いお客さんが多く訪れるようになりました。ありがたいことです。



2007_picture_of_the_eco_life_2007_010今回はポールレーズ、シェービングホースとも2セットだしました。



2007_picture_of_the_eco_life_2007_0302日間続けて訪れた方もいます。このポールレーズにはまってしまったのでしょう。


御来場いただいた皆さん有難うございます。
またスタッフの皆さんにも有難うございます。
秋からの様々なイベントどうぞ御参加ください。

|

« 椚と楢 = クヌギとナラ | トップページ | グリーンウッドワーク、 グリーンウッドワーカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/15310425

この記事へのトラックバック一覧です: エコライフフェア2007:

« 椚と楢 = クヌギとナラ | トップページ | グリーンウッドワーク、 グリーンウッドワーカー »