« 再び イベント情報 エコライフフェア2007 | トップページ | 椚と楢 = クヌギとナラ »

2007年5月28日 (月)

グリーンウッドワーク もう少しドローナイフ

ドローナイフ自体について
これまで何度か登場してきたドローナイフ
普段の私達にはまさに 未知の道具で なかなかお目にかかれないどころか お耳にもかかれません。
見たことも聞いたこともない道具ですから説明を読んだり聞いたりしてもピンと来ないものです。しかし実際ドローナイフはグリーンウッドワークでは非常に重要なかつ必要不可欠な手道具なのです。
ドローナイフに近い日本の刃物といえば センがあります。実際にドローナイフの代用としてセンを使うことも可能でもありえます。
長時間の作業に耐えうるものであるべき手道具は しかしやはりそれなりのハンドルの角度、刃先の角度 重さ等等よくマッチしたものを選択する必要があると感じます。
ドローナイフ自体はイギリス、アメリカ、カナダのみならず ヨーロッパ本土=フランス、ドイツ スイスなどでもありますが グリーンウッドワーク用= シェービングホースを前提とした作業 ということになれば やはりその範囲は狭められていくものだと思います。

私は通常4本ほどドローナイフを使っていますが
うち2本は アンチック、 残りは おニューです。そして ベストのものは やはりアンチックです。アンチックは なぜいいかというと 刃の角度が非常にいい具合にチューニングされていて切れ味がとてもよいのです。アンチック=日本では 中古でしょうか。でも、かといって新品はどうかというと 新品は まるで刃があるいは刃先が調整されていないので本当に使えるまでに手間が掛かるのです。2007_picture_of_the_drawknife_001個人的に使っている物を紹介します。
上 アンチック (刃先角度24度ただし丸刃です)イギリス製 刃渡りがもっとも長く非常にタフで 独特の切れ味がある
次 新品をチューニングしたもの(38度だったものを30度に研ぎなおしたもの)やっと少し使えるようになりました
次 アンチック(26度) アメリカ製 華奢な印象ながら 非常にシャープな切れ味でしかもきれいな仕事が得意です。アメリカ恐るべしものです
          下 スイス製の(16度) 新品物です。あまりにかわいいですが、細かいもの、例えばスプーンなどの作業にもってこいです。
アンチックは インターネットなどで入手する場合 かなり当たり外れがあります

グリーンウッドワークでは 刃先の角度は 通常30度以下が使いやすいでしょう。それは刃物の相手の木が生であるために 通常よりも薄くしても良く切れるからです、というより刃先の角度が厚いと削っていて非常に不愉快になります

2007_picture_of_the_drawknife_007



ドローナイフで作業している時間というのは 非常に静かな心休まる時間であります。そのためには やはり グリーンウッドワークにマッチしたドローナイフを使いたいと考えています。私の場合 これらのドローナイフを使えば 一日中でも飽きずに作業することができます。

もしイギリス アメリカ カナダなど行かれることがありましたら その手のお店で現物を確認して購入されるといいと思います。
ちなみに上から2番目のドローナイフは 先生である マイクアボット氏が 刃物メーカーと共同で作り上げたデザインのグリーンウッドワーク専用 ドローナイフです。現地では6000円ほどで 購入できます。ただし 刃先の角度が そのままの状態では35度以上ありすぐには使えないと思います。

まとめますと ドローナイフ 優れたアンチックは 新品にはない 性能を発揮できるので多少高くとも 手に入れたほうがいいでしょう。ただし現物を確認して買わないとかなりあたりはずれがある。
刃先の角度は 30度以下がグリーンウッドワーク向きです。
新品を買うのであれば マイクアボットデザインのものがいいのではないか
ドローナイフを使ったことがないのであれば なおさらのことグリーンウッドワークにマッチしたドローナイフを選ぶことなどです。 ドローナイフの性能の一番の証明は生木を半日、一日削っていて 飽きない、疲れない いらいらしないもの ということです。
2007_picture_of_the_drawknife_012
最後に その削りかす、これは マキストーブの非常に優れた焚き付けになるということです。 たとえ生木でも 半日も 天日にさらせば使えるのです。

|

« 再び イベント情報 エコライフフェア2007 | トップページ | 椚と楢 = クヌギとナラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/15236342

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンウッドワーク もう少しドローナイフ:

« 再び イベント情報 エコライフフェア2007 | トップページ | 椚と楢 = クヌギとナラ »