« グリーンウッドワークと里山 | トップページ | グリーンウッドワークイスのホゾ組 その後 »

2007年4月 2日 (月)

グリーンウッドワークの真実

グリーンウッドワークそのもの
 私は 数年前に それまで書物を通して実践してきたグリーンウッドワーク、そしてその本の著者を 実際に確認しようと 単身イングランドの郊外にマイクアボット氏を訪ねたのでした。 ”上げ底”と言うこともよくあるもので、 行って見たら 実際は 電動工具ばっかり使っていたなんていうこともありうるんです。
でもマイクアボット氏はやはりマイクアボットそのもので、いや、それ以上にあっさりとしていながら 立派な人物でした。
グリーンウッドワークは上げ底の木工ではない!!という実感を得ました。
あらためて、そして自分が 生の木を削る時に感じる喜びを真実のものと感じるのです。
実際に作業をしないと感じ得ない 感覚、言葉でカバーできない実際の感覚と言おう物があるのです。
皆さん 生の木を たとえナイフででもいいですが 削ってみてください。それがスタートであり答えでもあります。

2004_035



実際はどうなのか、ということの確認も大事なことですよね。

|

« グリーンウッドワークと里山 | トップページ | グリーンウッドワークイスのホゾ組 その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/14500447

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンウッドワークの真実:

« グリーンウッドワークと里山 | トップページ | グリーンウッドワークイスのホゾ組 その後 »