« 再度 ジャンプアップについて | トップページ | グリーンウッドワークと里山 »

2007年3月19日 (月)

アームチェアー

様々な理由があるのでしょうが 私達は アームチェアーというものにはあまり縁がありません。多分経験的には ソファーのほうが身近でしょう。
たとえば夕食後のくつろぎの時間帯、などTVや レコードを(今はCD?)聞いていたりしますがこういう場面で ぴったりなのはアームチェアーですね。どっかり坐ってくつろげます。

アームチェアーには 御存知のようにアームがついています。 アームチェアーに坐りなれると もう手放せなくなりますよ。 ただアームがついているだけで 普通のイスに比べて格段にくつろげるんです。
アームにひじをついて考え事をしたり 居眠りだってできます。

そんなわけで今回ちょっと大きすぎるほどのアームチェアーを作りました。 おそらく慎重が180cm以上の人向きでしょう。(脚が長く私が腰掛けるとかかとがちょっと浮く?そんな感じです。 でも今は このまま足台を足元において使っています。
通常 後ろ足と 背板は 真っ直ぐな木を スチームで曲げるのですが このアームチェアーは 背板のみスチームで曲げました。 後ろ足は 曲がった木をそのままシェービングホースで削ったものです。また脚の横棒(ラング)もシェービングホースで仕上げてあり、木の自然の曲がりがそのまま出ています。グリーンウッドワークではこのような生成りも得意です。
イス全体の線はご覧のとおり微妙に揺らいでいます。 それは シェービングホースとドローナイフを使って加工するからです。反対に言うと 幾何学的な直線や曲線は出来ません。
2007_picture_of_the_large_size_armchair_写真  右が新作のデカアームチェアー。左がうちの通常のオリジナルデザインのアームチェアーで、背板が背中の高さまでしかありません。
それに控えこのデカアームチェアーはなんと大きいことでしょう。

2007_picture_of_the_large_size_armchair__1このアームチェアーにどかっと腰掛けて憩いの時間を過ごすのです。


このアームチェアーは すぐに簡単はに作れませんが、ある程度グリーンウッドワークになれてくればできます。日程は やはり7日ほど掛かるでしょう。
midorinocraft@nifty.com
ホームページ

|

« 再度 ジャンプアップについて | トップページ | グリーンウッドワークと里山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/14315783

この記事へのトラックバック一覧です: アームチェアー:

« 再度 ジャンプアップについて | トップページ | グリーンウッドワークと里山 »