« 初の卵 | トップページ | 器挽き教室の様子 »

2014年9月16日 (火)

編み物教室の様子



前回PRの編み物教室が 滞りなく無事終了しました。

今回ここクラフトハウスで初めてのことで 参加者も少人数でしたが 考えようによっては とても贅沢でしたね。

単に毛糸を編むというよりも ゲン毛の精製、糸を紡ぐという もっと根本的な作業からはじめる やりかたで ふだんなかなか 体験できないコースだったです。

私が 驚いたのは 先生の編まれたレースでした。一目見るなり その華麗さと 軽やかさと濃厚さには 機械ではかなう事のない 人の手の技を 強く知らされたのです。

20140912uedasensei_mitting_course_0


20140912uedasensei_mitting_course_220140912uedasensei_mitting_course_3


本当にその糸は 細く繊細で 人の手から 紡がれたものかと思うほどです。

20140912uedasensei_mitting_course_4


こんな風にして 左手から蜘蛛の糸のような超細い 糸を紡ぎだすのです。 すごいことですね。

20140912uedasensei_mitting_course_5
原毛洗いの様子

20140912uedasensei_mitting_course_6


洗った毛糸を コイル状にまとめ上げる作業

20140912uedasensei_mitting_course_7


こういうシンプルな道具で 紡ぎます20140912uedasensei_mitting_course_8

3日間にわたる作業、 皆さま お疲れさまでした




|

« 初の卵 | トップページ | 器挽き教室の様子 »

クラフトハウス日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/60326181

この記事へのトラックバック一覧です: 編み物教室の様子:

« 初の卵 | トップページ | 器挽き教室の様子 »