« スプーン絵付けの教室のご案内 | トップページ | 鶏小屋 第二工期のスタート »

2014年1月 8日 (水)

2014型シェーヴホース、ポールレーズ& 踏み板

年をまたいでしばらくの間かかってついに シェーヴホース、脚踏みロクロの新作完成!!

デザインは今までの自分の頭の中に合ったろくろのイメージからかなり抜け出してきた観がある

すこし装飾的でもあり それが楽しみでもあり 材にしたベッドの木はスパルテッド

そして踏み板は 思い切って木の回転軸

試運転の段階では とても安定していて しかも踏み板が軽いし 回転数が多い感じがする

20140108_new_lathe_and_chainsaw_mil
シェーヴホースのこれまでと異なるところは 頭が分離型になったところ、そして 脚に装飾的なパターンを少し入れたところですね

20140108_new_lathe_and_chainsaw_m_2


横幅がかなりワイドで1m越えの材をひくことが出来ます

20140108_new_lathe_and_chainsaw_m_3微調整用のスクリューも左右に付けました(いみがあるのかな?)

20140108_new_lathe_and_chainsaw_m_4


踏み板(トリドル)もあらたにしました

大きな違いは 兆番で 木の回転軸にしたのです これによってぶれがなくなり また耐久性も向上するでしょう さらに バーのスイングの固定もギザギザでうけています

いずれにしても ことしは いよいよ私の第二段階が始まりそうです

これまで このアングルからグリーンウッドワークの道具をこの方向性で手を付けるということはなかったと思いますが カスタマイズとでもいう あたらしいジャンルが 彩りを添えてくれそうです



|

« スプーン絵付けの教室のご案内 | トップページ | 鶏小屋 第二工期のスタート »

クラフトハウス日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/58906845

この記事へのトラックバック一覧です: 2014型シェーヴホース、ポールレーズ& 踏み板:

« スプーン絵付けの教室のご案内 | トップページ | 鶏小屋 第二工期のスタート »