« グリーンウッドワークの入り口 スプーン作りその1 | トップページ | グリーンウッドワークの入り口 スプーン作りその3 »

2013年9月22日 (日)

グリーンウッドワークの入り口 スプーン作りその2

さてあるところまで削っていったら ころ合いを見計らって ボールの内側をすこし削って スプーンとしての全体の感じを確認しましょう

ここでは伝統的なナイフであるツーカカムを使います グリーンウッドワークでは このツーカカムが使われます

20130922spoonproject_008どうです、すこしスプーンぽく見えてき始めましたね

そしたら 削る場所が出てきますね ”ここがちょっと出っ張ってる”とか ”ここがおかしい”とか

そしてまた最初のナイフでボール以外の場所を削っていきます

この時点で ボールの内側をあまり深く、大きく削りすぎないように注意しましょう

20130922spoonproject_010


さてかなり形が煮詰まってきたら いよいよ長さを決めます

ボールの大きさと柄の長さのバランスを考慮に入れ それより多少長めに切りましょう

そうするとますますスプーンに近づきますね

20130922spoonproject_012


目で見て余分な所を削る、スプーンとしての連続したデコボコのない綺麗なスムーズな線を出して行く

そんな作業です そしてボールの内側もツーカカムで 丁寧に慎重に削っていきます

深さや広さなどは用途により異なります 大事なのは このボールの内側のくぼみのカーブが外側のボールの形状に反映されます

ボールの外側は 分厚くせず なるべく薄めに削ってください、そうしないと口に運んだ時に あるいは 何かをすくい取ろうとするときに使いにくいものになってしまいますから

さ、ほとんど出来た! という段階まできたら 一度丁寧に手を洗って汚れや汗を取り除いてください、せっかく削ったのに 汗だらけになったスプーンではがっかりしますからね

続く

|

« グリーンウッドワークの入り口 スプーン作りその1 | トップページ | グリーンウッドワークの入り口 スプーン作りその3 »

クラフトハウス日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/58243197

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンウッドワークの入り口 スプーン作りその2:

« グリーンウッドワークの入り口 スプーン作りその1 | トップページ | グリーンウッドワークの入り口 スプーン作りその3 »