« 木についた赤い花 | トップページ | グリーンウッドワークの入り口 スプーン作りその1 »

2013年8月27日 (火)

出張教室 イン 岡山

先週末 岡山県岡山市の 中心部にほど近い 森で一輪ざし作りの教室が開催されました

私達2人は 講師として参加しました

この夏の岡山の高温の連続記録を知っていた私達には その気温が高いことを覚悟して フルーツの国福島から同じくフルーツの国 岡山へ乗り込んだのでした、が、 その日に限って雨と蒸しかえる日が迎えてくれました

”雨天決行”というのがここの皆さんの鉄則で (それは 主になるメンバーのお二人が 大の雨男で 数あるイベントがすべて 雨という恐ろしい力をお持ちになっているのです) 参加者の出足が心配でした

でも予定通り参加者は全員参加で 雨ザーザー、蚊ぶんぶん、蚊取り10数個 限られたテントのなかで

それでも 楽しまれました

20130824_okayama_ivent_068
敷地面積が9hあるそうです 

雨がなければ もっとのびのび出来たのですが

20130824_okayama_ivent_0011か月間の 週末の時間をかけてこの馬を作りあげたそうで なんたる情熱でしょう!大変なことです

20130824_okayama_ivent_053


馬が5台、参加者がその3倍、で 少しずつずらして 別の作業をします 馬での削り作業は だいたい1.5時間ほどですが やり始めると 止まらない ”時間が足りんのですわ”という事になってしまうのです

20130824_okayama_ivent_051
材木に花を差し入れる 穴をあける作業です、水平のチェックを他の人に助けてもらいます”もうちょい上!”なんてね

20130824_okayama_ivent_049


もうひとつの作業は 一輪ざしをつるす 紐を作る作業

これが案外 曲者

何度説明してもなかなか紐にならない 案外これだけでも夢中になってしまうのです

20130824_okayama_ivent_054


この作業も マスターすれば 自分で 紐が作れますね 慣れれば出来るようになりますよ

今の世の中こういう 単純な作業が忘れられてしまってますね

20130824_okayama_ivent_061


みなさんそれぞれ個性にあふれた 素晴らしい作品を作りあげられました

そして知らない者同士が ここで 肩の凝らない楽しいひと時を体験されたのです

そうそう 昼食ですね

20130824_okayama_ivent_056


夏の食といえば やはりこれでしょう

20130824_okayama_ivent_057


大御所が 裏方に徹して そうめん”入ります!!” です

ちなみに この竹 もちろん この広大な敷地の 孟宗竹です  また今回の一輪ざしの材料も前日に同じく 裏から伐採してきた取れたてほやほやの桜です

20130824_okayama_ivent_072


残られた参加者とのショット20130824_okayama_ivent_076


最後は 打ち上げ バーベキュー アンドトーク

20130824_okayama_ivent_055


ぼけててすみません

目前の森に生える木を使って グリーンウッドワークで 作品を作るのは 楽しいものです

しかも作業を通して様々な人と構えることなく 楽な気持ちでお友達になれること

楽しかったですね

今回のこのイベントに先立ち 力を注いで この機会を準備するというのは そうとう大変な力のいることで 

その事に大して 大いに敬意を払うものであります 有難うございました

グリーンウッドワークを通して これからも いろんな人と知り合えていけたらいいですね

呼ばれれば行きますよ

お問合わせ tomio@tomio-imaru.com

電話     0247-57-5541

クラフトハウス 井丸富夫

 





|

« 木についた赤い花 | トップページ | グリーンウッドワークの入り口 スプーン作りその1 »

クラフトハウス日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/58074082

この記事へのトラックバック一覧です: 出張教室 イン 岡山:

« 木についた赤い花 | トップページ | グリーンウッドワークの入り口 スプーン作りその1 »