« | トップページ | お知らせ 第二回グリーンウッドワーカーミーツ »

2013年7月29日 (月)

久しぶりの音楽鑑賞

昨日 隣の石川町に行ってきました。 

日曜日の夕方のひと時 閉じこもりっきりの日常を抜け出すのもいいことだ、との思いから

詳細は会場に着いてからわかったことですが チェロ、ヴァイオリン、ヴィオラの弦楽3重奏です。

演奏者の方は日ごろドイツハンブルグで活躍されている方でヴィオラとチェロのご夫婦とヴァイオリン奏者の構成です。

期せずしてこの日の曲目にいつも工房で聞いているバッハのゴールドベルグ変奏曲がはいっていました。

まさかここ福島でこんなに間近で生演奏でこういった曲を聴けるとは

曲はこんな感じgoldberg variation 

生演奏を聴きながらしかし やはり頭の中は ちょっと壁にぶち当たった木のことを考えていました

でもこういったBGMだと脳に良い影響がありそう

もうひとつ 演奏者のチェロのボディーの仕上がりかたに非常に魅かれました

20130728isikawa_pattisurie_strings_

|

« | トップページ | お知らせ 第二回グリーンウッドワーカーミーツ »

クラフトハウス日記」カテゴリの記事

コメント

どうもです。

福島原発3号機の影響がひどいようで
そちらは異変等ありませんでしょうか?

関東も駅周辺も、
人が少なくどこかへ
皆避難したのかもしれません。
メディアが嘘ばかりなので。


とは言っても、私自身は、
すぐに手を打てる他県への
移動手段はなく、
相変わらずの日々です。

炭焼き場にて、木工加工等の
修行の日々が続きます。
やることも、今すぐやれることも
たくさんあります。


”空想”と”使える実際”は、
違うので、あれこれ試行錯誤し、
先週は、丸太から板材作成の実験を
やってました。

その他も電動チェーンソーを用い
板の垂直切り(速度可変付)を
今、部材を揃え組み立て中です。

もっと早くにこれを思いつけば
(実効すれば)よかったのですが、
計画後、後手後手ですが
現在に至ります。


この蒸し暑い湿度・・・
山小屋では前代未聞な経験ですが、
山ヒルも、小屋内部に侵入し、
帰宅後、
はじめて足にかゆみを感じました。


山に蚊はいませんが、
山ヒルがいるので、
今度、湿度が高いので山火事は
それ程気にしなくて大丈夫な
レベルなので、
草焼きバーナーで周辺を部分部分で、
なんとかしようと考えています。


炭焼き周辺の山を地元の山師さんが
大掛かりな伐採をし、
杉材が、あちらこちら転がっていて、
これを用いて、パーゴラを作成して
みようと思ってます。

なるべく簡単にホゾオスメス加工を、
できるように、ジグを作成したいと
思いますが、1分くらいで加工終了
できるようなジグをなんとか・・・


炭焼き後、パーゴラの上で寝れたら
いいなぁ・・・と。
4cmのスズメバチが徘徊してますが。

では。

投稿: やっちゃん | 2013年7月31日 (水) 10時58分

やっちゃん
こんにちは 
普段 こういった生の音にはなかなか触れる機会が持てないもので その点有難いです
”久しぶりの音楽鑑賞”にたいするコメントありがとうございます

”関東も駅周辺も、
人が少なくどこかへ
皆避難したのかもしれません。”ですか?
そうだとしたらこれは大騒ぎになるでしょうにね。

投稿: バジャー | 2013年8月 3日 (土) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/57885629

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの音楽鑑賞:

« | トップページ | お知らせ 第二回グリーンウッドワーカーミーツ »