« 2013 春の教室 スケジュール | トップページ | 桜の咲くころ »

2013年3月21日 (木)

シュリンクボックス

シュリンクボックスって、比較的細い木の中をくりぬいて 小物など入れるものです。

底の部分まで穴を貫通させて 新たに板材をはめ込むのですが ぎりぎりやっと寸法ぴったりにして 多少無理に押し込みます。そのうち本体が乾燥するころには底板はもう取れなくなってしまう、つまり縮みを利用して底板を固定するからシュリンクなのだろうというわけです。

何年か前に展示会でご紹介したと思いますが 多少今回は違った感じの物になりました。

20130317_misoshikomi_002 20130317_misoshikomi_066 20130317_misoshikomi_063 そこはこんなです

これだと私としては 煙草入れかな、飴をいれてもいい

20130317_misoshikomi_061 真ん中のは淳子さん作

今回は すべてエンジュの木です(かたい)

製作の後半の作業はナイフワークです

自分で好きなように削れるのがいいですね

|

« 2013 春の教室 スケジュール | トップページ | 桜の咲くころ »

クラフトハウス日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/57002241

この記事へのトラックバック一覧です: シュリンクボックス:

« 2013 春の教室 スケジュール | トップページ | 桜の咲くころ »