« 水木会 | トップページ | 新しい方向その2 »

2013年2月14日 (木)

水木会 その2

先日ご紹介した水木会での参加者の最初の作品が皆さん完成し、昨日 その作品の品評会と 打ち上げをしました。

3カ月にわたる期間をかけての完成までの道のりでしたが良く挫折せず 完成まで来たものだと感心します。

最初はぎこちなかった ポールレーズでのホゾ挽き作業でしたが 徐々にペースをつかんで だんだん要領がよくなって うまくなっていくではありませんか。

また細かい点での私達日本人的こだわりというものを乗り越えて、”ここががさついて気になるのですが”

”大丈夫ですよ、こういう小さなマイナスも組んで形になってしまえばきにならないですよ”などと説得し そのとおり出来上がってしまえば気にならないし、場合によっては よき話のタネです。

20130213_suimokukaifirst_project_01 20130213_suimokukaifirst_project_02 20130213_suimokukaifirst_project_03 20130213_suimokukaifirst_project__2 シートは 真田紐、皆さんお好みの物を選んで編みあげました。

どれもとてもすっきりと綺麗に仕上がっています。もちろん座り心地満点。

さてさて そして打ち上げです。

20130213_suimokukaifirst_project__3

20130213_suimokukaifirst_project__4

これまでのスツール作りの感想 ”どうでしたか?”

”楽しかったです!木を削ること自体面白い”などなど

でもまったくと言っていいほど木工を経験していない そんな立場からきちんとしたスツールが出来上がるのですから、それ自体いいですよね。

次のステップでは 椅子作り、箸とスプーン、器挽きと皆さんがばらけて違う世界を体験する予定です。

20130213_suimokukaifirst_project_05 20130213_suimokukaifirst_project_04 お楽しみに

なおこの水木会は 地元の方のためのグリーンウッドワークの場で、毎週水木の夕方に

クラフトハウスをオープンにしています。

地元の方で興味ある方はどうぞ

お問合わせ

0247-57-5541

メールtomio@tomio-imaru.com まで

|

« 水木会 | トップページ | 新しい方向その2 »

クラフトハウス日記」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。


ブログ更新以前に比べ遅いようですが、
お元気でしょうか?


こちらは、炭焼き、私生活等、
順順に見直し、及び、
立て直している最中です。
整理整頓との格闘で、
部屋がかなり手狭になり悩みながらの日々です。

炭焼きでは残念な事に、
長老が天寿まっとうで、亡くなりました。
明日の土曜も一員としての参加日々です。
月2~3しか出れない現在ですが・・・。
できる事での範疇ですが、
こちらも前進させます。

さて、ブログ更新に一役買うべき
ネタを1つ。

師匠の所へお伺いした際、
「夜酒」と満天の星空が印象的でしたが、
酒を造りましょう。
簡単につくれます。

酒の肴は師匠に任せます(笑)
(あぁ~土地がほしい、畑がほしい・・・)

今も自分で作った酒を飲み、
今後の道筋やら何やらを考えながら
ホロ酔いしながら書いておりますが、
甘味料にイーストを入れるだけです。

大きなガラス瓶に
ぶどう白ジュースにイーストを入れ、
1週間経てばできあがりです。
味はともかく、かなり酔いますヨ。
酒を買う発想が無くなります。
度数を増やしたければ砂糖をいれるだけ。

師匠の庭の所で、またいつか、
昼は木工、夜はヘベロケ&楽器演奏・・・
お会いしながら、良く酔える日を夢見て。


では・・・。

投稿: やっちゃん | 2013年3月 8日 (金) 20時07分

やっちゃん
コメント有難うございます。またご心配をおかけし 恐縮です。

酒が簡単に作れるという事ですが、なかなか面白い分野ですね。いずれそんな心境になった時には 試してみようと思います。
これからいよいよ暖かくなり 月夜酒、星夜酒など楽しめる季節も間近ですね。
そうそう 花見酒もいいですね。桜のさきほこるころに宴を設けて一杯飲みましょう。

投稿: バジャー | 2013年3月12日 (火) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/56763016

この記事へのトラックバック一覧です: 水木会 その2:

« 水木会 | トップページ | 新しい方向その2 »