« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月25日 (火)

葛粉 続き

12月25日 本日は冷えました、朝の気温 ー6度でした。

そして 葛粉やっと精製をおえて出てきました。

精製の方法ですが あのぐにゃぐにゃにした葛の根を バケツのような入れ物に水を入れその中でよくもみほぐすのです。 すると根の繊維にまとわりついた葛の粉が水に溶けだしてくるのです。

20121106_kazukun_poelathe_building_ こんな風に焦げ茶色をしていますが、上澄み液をすててはあらたに水をいれてまた上澄みを捨てるということをくりかえすうちに徐々にいろがうすくなって綺麗になっていきます。すると底にしろい粉末が沈殿してきます。

これが葛粉です。

20121106_kazukun_poelathe_buildin_2 今回これだけの葛の根から頂けたのは

20121223_mochituki_ivent_003 これだけ、たったのこんだけ!!

とても貴重品です。

20121223_mochituki_ivent_004 うちでは朝最初にこんな感じで水に溶いてからお湯で飲みます。かならず水溶きしてからです。

あの苦労を思い出しながら

20121223_mochituki_ivent_006 疲れたときのみ飲むようにしています。

とても貴重品ですから。

P.S.

もし近くで 葛の根採取に適した土壌の場所をみつけたら一度試してみてください。

私達のクラフトハウスの裏山は石ごろごろの傾斜地なので もっと条件が良ければ 立派な葛粉が取れるかもしれませんね。

お疲れ様です

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »