« 余暇の過ごし方 | トップページ | 葛粉採取 »

2012年11月30日 (金)

遠方からのヴィジター

徐々に日本でもこのグリーンウッドワークのニュアンスが人々の心をとらえ始め 広がりを見せ始めている感じがしますが 11月に 九州の佐賀県から 器用のろくろを作る講座をうけにここクラフトハウスに来た人がいます。

作業工程は15日におよび、斧とチョウナで製材したいとのことで かなり時間がかかりました。

20121106_kazukun_poelathe_buildin_2 かがんだ姿勢で作業するためにかなり腰がくたびれ、ちょっと伸びをするかず君です。

”チョウナ、どうですか?”

”はまります”

そうだよね、わかりますよ よくわかります。

15日間のステーのあいだでろくろと 器を挽く刃物と ナイフとそして器挽きの教室と ずいぶん多彩でしたが

よく頑張ってやり遂げたものです。

20121106_kazukun_poelathe_buildin_3 できあがった力作のろくろで試し挽き

刃の当て方が難しいか?

作りあげたろくろはヤマト運輸で安く送る事が出来ます。

クラフトハウスで2週間もいると家族になったように感じます。

おそらく一生の間にこういうブレークの期間があってもいいのではないでしょうか。

かず君 佐賀でもがんばってね!

|

« 余暇の過ごし方 | トップページ | 葛粉採取 »

クラフトハウス日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/56223115

この記事へのトラックバック一覧です: 遠方からのヴィジター:

« 余暇の過ごし方 | トップページ | 葛粉採取 »