« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

葛粉採取

秋もふかまり 前々から時間を作ってやろうと思っていたこと

葛粉採取です。

葛粉とは つまり葛の根っこに蓄積されたでんぷんの事で これがえらく滋養に富むもので 漢方の葛根湯とか

葛餅とか ごま豆腐なんかを作る時に使うのですが 非常に高価です。

一方、くずはしぶとい雑草として いやがられる長い蔓ののびる植物です。

でも 私は くずの花の香りが大好き

そしてこの葛粉をひとかけらお湯に溶いて飲むのですが この時その花の控え目な甘い香りがするのです。

20121106_kazukun_poelathe_buildin_4 このながいやつが葛の根です。

もう地上の蔓が枯れてしまうのでその蔓を辿って根を探します。

採取現場はクラフトハウスの裏山で かなり斜面で 石ころがゴツゴツで 作業しにくいです。

2時間半ほどの発掘作業しか出来ませんでしたが どうです、なかなかの大物を掘り当てました。

20121106_kazukun_poelathe_buildin_5 さて やれやれで発掘した根っこを その日のうちに次の作業に移行です

葛の根は 山芋などに比べ繊維質で カチカチに硬いです。葛から葛布といって生地を作るぐらいですからとても丈夫な繊維が根にもあります。

その葛の根をこんな感じにたたいてほぐすのです。気を付けたいのはしぶきが焦げ茶色になっていて衣服がしみだらけになるので それに備えましょう。

20121106_kazukun_poelathe_buildin_6 4人の人出で2時間半で こんだけ!

20121106_kazukun_poelathe_buildin_7

20121106_kazukun_poelathe_buildin_8 こんな風になっちゃいます

これを今度は 水の中でしごいて澱粉を水にとかしこむのです。20121106_kazukun_poelathe_buildin_9 20121106_kazukun_poelathe_buildi_10 これが第一回目の絞り、もう一回たたきと絞りをします。

時間が経つとこの水が黒い色になります。

続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遠方からのヴィジター

徐々に日本でもこのグリーンウッドワークのニュアンスが人々の心をとらえ始め 広がりを見せ始めている感じがしますが 11月に 九州の佐賀県から 器用のろくろを作る講座をうけにここクラフトハウスに来た人がいます。

作業工程は15日におよび、斧とチョウナで製材したいとのことで かなり時間がかかりました。

20121106_kazukun_poelathe_buildin_2 かがんだ姿勢で作業するためにかなり腰がくたびれ、ちょっと伸びをするかず君です。

”チョウナ、どうですか?”

”はまります”

そうだよね、わかりますよ よくわかります。

15日間のステーのあいだでろくろと 器を挽く刃物と ナイフとそして器挽きの教室と ずいぶん多彩でしたが

よく頑張ってやり遂げたものです。

20121106_kazukun_poelathe_buildin_3 できあがった力作のろくろで試し挽き

刃の当て方が難しいか?

作りあげたろくろはヤマト運輸で安く送る事が出来ます。

クラフトハウスで2週間もいると家族になったように感じます。

おそらく一生の間にこういうブレークの期間があってもいいのではないでしょうか。

かず君 佐賀でもがんばってね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

余暇の過ごし方

ご夫婦で 椅子作り

ちょっと中休みが4か月と長かった椅子作りですが 先週後半がはじまり 無事に2脚の椅子を完成されました。

椅子作りの間 ほとんどクラフトハウスから外の世界へ出ることはなかったのですが ここでの時間は いわば 旅行のようなものです。未知の世界への体験とでもいうものでしょうか。

日常の流れから別の世界 別の時間にいることが旅であれば ここでの体験もまた旅なのではないでしょうか。

20121115_hayasida_chairs_003 ここ古殿は 高原的な気候で ころころ天気が変わります  朝靄のグランド

20121115_hayasida_chairs_023 かと思えば こんな朝焼けのときもあり、

あさの空を見るのが楽しみになります

さてそんな毎日ですが おしゃれな ご夫婦も椅子作り後半、奮闘の時間が始まりました。

20121115_hayasida_chairs_013 前半に揃えたパーツをいよいよ組んでいきます。

慎重に、慎重に、、、

20121115_hayasida_chairs_026組みあがってみると  どうです、堂々としたものではありませんか

20121115_hayasida_chairs_031_2 最後の工程は シーティング

今回は インナーバークと 真田紐

20121115_hayasida_chairs_033

だんだん椅子になっていく!

20121115_hayasida_chairs_034 くたびれはしましたが いいものが出来て、いい時間が持てて楽しかったです

ありがとうございました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »