« 山ちゃんの旅立ち | トップページ | 器挽き 講習会 イン いわき »

2012年3月27日 (火)

メインテーブル 完成

6カ月にわたって下ごしらえをしてきた 食堂用のメインテーブルが やっと組みあがり 設置しました。

材料となった木は もともとこのクラフトハウスのわきに生えていた 樹齢50年ほどのヒマラヤスギで いよいよ周囲の人たちからの要望をうけて伐採処分されようとしていたものです。

伐採されるというので せめて幹の太い部分だけ とっておいてくださいとお願いしておいたものです。直径50cmほどありました。全部でそういったヒマラヤスギが5本あり、その中で もっとも素性がいいものを今回のテーブルの天板にしたものです。

The_first_visitor_mr_kouno_003 天板、真っすぐに綺麗に挽くのは結構難しいです。

ちなみにヒマラヤスギは くさびを打ち込んで割る事ができません。木が割れずにくさびがただただ食い込むだけです。

また私は どういうわけかチェーンソーをフリーハンドで、製材機など使わずに製材するのが好きです。

天板は 贅沢に厚さ15cmにとりました。長さは4mです。

毎日でもないけど わずかな暇をコツコツとほぞ穴加工などして やっと組むところまで来ました。

20120324_event_in_iwaki_009 20120324_event_in_iwaki_013 天板は繋ぎのほぞを組んで2枚を合わせていますが一枚を大人一人が簡単に動かす事が出来ない重さです。

天板をさかさまにした状態で足の方を合わせることまでで、あとは運び込んで 組立本番となります。

うまく本当に組めるかな?という心配がよぎります。もうひとたび運び込んだらやり直しなど 表に運び出してやることはできませんから。

緊張ですね。

そういうことを考えながらバラバラにして 男二人と淳子さんの3人で食堂まで えっちらおっちら運び込みました。大変な重さで苦労しました。

20120324_event_in_iwaki_021 20120324_event_in_iwaki_015

なんとかまず足を組んで立てて、そして一枚一枚その脚の上によいしょっとそうとう重たいてんばんを持ちあげてなんとかかんとかホゾ組み出来ました。いったん組んでしまうと何とも頑丈なびくともしない立派なメインテーブルになりました。

片側5人 で10人が楽々座れます。

まだ天板のデコボコがかなりあり 今後少しずつ 丸のみで 削って仕上げていきます。これは結構楽しい作業ですが。

ベッドも最低数完成、そしてシャワールームもやっと満足に使えるようになり これで大きなハードルを一つ乗り越えた感じです。

なおこのメインテーブル 木肌が白く 部屋が明るくなりとても柔らかいムードの空間を作ってくれています。

家具って空間をつくる大事な道具ですね。

みなさんがここで楽しく食事とトークが出来ますように!

|

« 山ちゃんの旅立ち | トップページ | 器挽き 講習会 イン いわき »

クラフトハウス日記」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいテーブルが完成しましたね。
次回行く時が楽しみです。

投稿: たいち | 2012年3月27日 (火) 20時15分

たいちゃん
少しずつですが 設備の方も揃い始めてきました。
実はちょっとしたミスで テーブルが高い!
なのでこれまた少しずつ高さにあった椅子を作っていく予定です。
今度来られる時までに間に合うかどうかわかりませんが。

投稿: バジャー | 2012年3月28日 (水) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/54320292

この記事へのトラックバック一覧です: メインテーブル 完成:

« 山ちゃんの旅立ち | トップページ | 器挽き 講習会 イン いわき »