« アシスタント山ちゃんのスツール | トップページ | いよいよ本体完成 器用ポールレーズ »

2012年1月12日 (木)

器用ロクロ作り 特別講習

毎年 冬になると ボリュームのあるグリーンウッドワークの道具作りの特別講習をしています。

ここ福島に移住して 最初の冬にも この特別講習が 進行中です。

今回は 青森から”たいちゃん”(いつもたいてい参加者はニックネームで呼ぶことにしています)が来られました。

このロクロ作りは 乾燥していない広葉樹を製材してほぞ穴をあけたりして組立て器のろくろを製作するものです。

出来上がったものは大掛かりなものになり、それを作りあげるための仕事量としてはかなりボリュームがあり

くたびれる毎日です。  

参加される方の意向や体力に応じて製材の方法は大きく2通りに分けています。つまり 玉切りになった広葉樹の丸太をくさびで割ってその後斧、チョウナなどで製材するいわば ハードなコースと チェーンソーを使って製材する方法です。斧、チョウナの場合危険な作業以外はほとんど参加者にしてもらいます。もちろん私達もサポートしますが。

またチェーンー製材の場合には 怪我しないように私がすべて行います。こちらはどちらかというとイージーコースになります。(私がハード)

さてさてそんなわけで 今回はたいちゃんはハードコースになり そして3日間かけて製材をやりとおしました。

大したものです。3日目にはかなりチョウナ使いにも慣れてきましたね。

Chopping_block_making_taichan_093   

|

« アシスタント山ちゃんのスツール | トップページ | いよいよ本体完成 器用ポールレーズ »

クラフトハウス日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/53717983

この記事へのトラックバック一覧です: 器用ロクロ作り 特別講習:

« アシスタント山ちゃんのスツール | トップページ | いよいよ本体完成 器用ポールレーズ »