« ドアーの作成 | トップページ | もうひとつの看板 »

2011年12月26日 (月)

原木が来た

頼んでおいた新しい木が来ました。そこそこの量がありますが地元の木です。

ここ古殿は木材の町。そしてその木材に携わる人も多くいます。専用の運搬車両で10tほどの木材をあっという間に降ろしてしまいました。

20111215new_wood_004 人力で一本一本おろしていたらどれだけ大変な作業でしょうか!

20111215new_wood_007 このピックアップの爪の操作がかなり難しく熟練が必要とのことです。

20111215new_wood_017 今回は第一弾であとこの2倍ほどの原木が入る予定です。

こんだけあると見ているだけでわくわくしますね。あれを作ろう、これに使おう、薪にしたって相当とれそうだな!

椅子にしたら50脚は楽にとれるだろう。フェンスもいいな、いや裏山の道に小さな橋を作るか、などなど。

気持ちが暖かくなります。

|

« ドアーの作成 | トップページ | もうひとつの看板 »

クラフトハウス日記」カテゴリの記事

コメント

す・・・・凄いですねぇ!!!
グラップル付きのユニックまで出動・・・。

ここまで新鮮な丸太があるならば、
館を作りたいですね・・・
でも人手が必要です・・・ん~~。

長さも決まっているので、
フェンスも良いですねぇ!
正門の入り口なんかにフェンスしたら、
ガラッと雰囲気変わるかもしれません。
鉛筆削りのオバケを作製する必要があります。

オフコーポでテノンカッターが売っていますが、
もっとでかいサイズが・・・笑。
いやいや、手斧かドローナイフが良いかも。

こっちまでワクワクしてしまいました、大笑。

なんかグリーンウッドワーク的な、
超大作を作られる事を願います!

怪我だけは気を付けて!


投稿: やっちゃん | 2011年12月27日 (火) 09時03分

追記です・・・


フェンスにする場合、たき火で丸太の表面を、
少し焼くと腐食しにくくなり、
また、色も黒色になるので、センス的に
良い感じになると思います。

よかったら、ご検討を・・・。

投稿: やっちゃん | 2011年12月27日 (火) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/53572974

この記事へのトラックバック一覧です: 原木が来た:

« ドアーの作成 | トップページ | もうひとつの看板 »