« 大広間の仕切り | トップページ | 鍛冶屋小屋&火床 »

2011年11月18日 (金)

看板

クラフトハウスの建物の北側にある玄関の手前に看板を設置しました。

あれこれ考えてこんな形に

20111113_local_inner_bark_stool_062 このような造作物のポイントの一つ

それは 木の皮を削り取って白い木肌にすること

もちろん 外皮付きのままでもいいですが、ひと手間かけるとひきたちます。

仕事量のボリュームとしてはそれほど大きな負担ではありません。

あまり神経質にならずに 楽しみながら作りましょう。

看板の文字の塗料は 釣り具屋さんで売っているウルシです。

Commercial_bord_2011_11_15_007 楽しく作れたことに味をしめて 南側の旧正門にも

Commercial_bord_2011_11_15_021 2つ作りました

上が私作

下がアシスタントの山ちゃん作

Commercial_bord_2011_11_15_020 Commercial_bord_2011_11_15_019 2つ合わせてウェルカム

ところが私が削った材の一本がウルシの木で、(”これはウルシの木だからさわるな!”)と皆に言っておいたのに

そのことをすっかり忘れて 写真に公表できないかぶれ状態。人相もかわり痒くて眠れず、つらいここ2,3日。

2枚目の写真の木がウルシ

ちょうど木をシェーヴィングホースで削っています。

小脇に抱えていますが いまその部分がかぶれています。

みなさんご注意!!

|

« 大広間の仕切り | トップページ | 鍛冶屋小屋&火床 »

クラフトハウス日記」カテゴリの記事

コメント

うるしの痒さ・・・

近場の温泉で新陳代謝高めては、
いかがでしょうか?

発汗すれば、ぬけるはず・・・
4時間入ったり出たりすれば、
一皮むけるくらいです。
ちなみに痛みは、ありません。

温泉パワーは凄いですヨ

投稿: やっちゃん | 2011年11月18日 (金) 19時52分

スギナ(春はツクシです)を、
ミキサーにかけて、その青汁を塗ると
痒みがとまるそうです。

それから、ひまし油も効果あるようです。

自分だったら、
超異物排除で、長風呂4時間以上コースで、
さっぱりしますが・・・。

化膿した所へのかゆみ対策は、
木酢液が効くかもしれません・・・。
かゆければ、乾燥させまた塗りの重複塗りで。

アトピー肌の自分は、特に冬はかかせません。
蒸留木酢液をモーターと一緒に送ります。
お試しあれ・・・

投稿: やっちゃん | 2011年11月18日 (金) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/53272312

この記事へのトラックバック一覧です: 看板:

« 大広間の仕切り | トップページ | 鍛冶屋小屋&火床 »