« 部屋の分割 | トップページ | 古殿イルミネーション »

2011年10月31日 (月)

地元イベントに参加

週末に地元のイベントがありました。

雲ひとつない澄み渡った青空の下

チェーンソーによるカーヴィングショー

ここ古殿は 町を挙げての杉の産地

同じ木つながりで私達も参加

世界チャンピオンの城所氏がカーヴィングの技を披露

かたや 私達は地味にサイレント&スロー

大きな収穫は 15歳前の中学生が2時間近く集中していられる事を発見した時

20111030hurudono_artfair_020

子供には集中力の限界があり 2時間近い作業時間は無理であろうと思っていましたが なんとこの兄弟はもくもくとグリーンウッドワークを楽しんでいました。 危ないこともなくスマートに一輪ざしを完成しました。

こういうお子さんたちには もっとこういう手を使う経験をしてもらいたいと感じたのです。

ナイーブな感性の持ち主にはこまかい説明は必要なし

スポンジが水を含む、本当にそんな風に吸収していくのですね。

|

« 部屋の分割 | トップページ | 古殿イルミネーション »

クラフトハウス日記」カテゴリの記事

コメント

師匠、チェーンソーカービングは、
派手でパフォーマンス的には、
迫力があり凄いですが、
金持ちの道楽的な要素も含んでおり、
極端な話、3Dで図面を書いて、
NC旋盤にかければ、凄い作品が出来ます・・・。

最近の石屋さんが、アニメキャラの石造を、
創るように・・・。

その点、ポールレーズ(木工旋盤)は、
これから、自分のアイディアで、
何から何まで、作品を生み出す物だと思います。
しかも、人力と言う1馬力以内のパワーレベルで。

ポールレーズの改良や、何通りものツールや、使い方など、いろいろ生み出す事で、
もの凄い可能性を秘めていると思います。

シャフトパワー計画を、
密かに考えている最中ですが、
もうじき冬なので、先に熱交換器給湯器を、
丹沢炭焼きでは、取り掛かる事になりそうです。

花瓶よりも、やじろべえを作りましょう。
再度、私がお伺いした際は、
師匠が立てられた「グリーンウッドワーク」の、看板の上に、超巨大なやじろべえを、
作って、シャフトエネルギーの第1作目を、
作りたいと考えています。

そういえば、スタジオジブリの宮崎駿 氏の
事務所の名が、確か・・二馬力。
二馬力も人間出したら、
過労で死んでしまうかも。

天空の城ラピュタを製作された時は、
二馬力ってパワフルな感じがしますが・・・。

ちなみに、電動木工旋盤では最強でも1馬力。
2馬力クラスは、電動角のみとか。

ポールレーズに、大きな可能性を
秘めていると確信せずにはいられません。

投稿: やっちゃん | 2011年10月31日 (月) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/53126523

この記事へのトラックバック一覧です: 地元イベントに参加:

« 部屋の分割 | トップページ | 古殿イルミネーション »