« 思わぬ発見 | トップページ | ロケットストーブ試運転 »

2011年10月 2日 (日)

看板文字入れ

注文した 真鍮の文字が届き、先日 看板に付けました。

グリーンウッドワーク クラフトハウス、と。

なかなか良い感じになったと喜んだものでした。 いまになって すこし ゴルフクラブ的な感じだなと すこし思っています。

でもまあまあだなと 。

じつはまだこの看板は未完成で この後もうひとつ追加する部分がありますが それは少しあとになりそう。20110930_commercial_bord_008 軍手は 真鍮の汚れ防止です。

新聞紙にあらかじめ文字のアレンジを決めておいて それを本番に移行するのです。

20110930_commercial_bord_024 木の色と文字の色が同系統なので どうかな、という意見もありましたが 個人的には これでよし。

20110930_commercial_bord_029 写真はむずかしい。なかなかいいショットになってくれませんね。

ずいぶん日数をついやしましたが 出来上がってみれば そのエネルギーを蓄積した分がそのまま木に入っていると思います。

お手伝いいただいた皆さん、できましたよ!

20110930_commercial_bord_037 ここで一服、もう歳ですね。

9月いっぱいで 多くの皆様のお手伝いを頂き有難うございました。本当に確かりました。

まだまだ準備には かなりの量のエネルギーをつぎ込んでいかなければなりませんが それでもどうにか所定のレベルには達してくれそうです。

お手伝いに来ていただいた皆さんとは とても楽しい時間をともにすごすことができました。

あらためて感謝です。 

お問合わせ tomio@tomio-imaru.comまで

|

« 思わぬ発見 | トップページ | ロケットストーブ試運転 »

クラフトハウス日記」カテゴリの記事

コメント

りっぱな看板が出来ましたね。

柱なんか削るの相当大変な作業だったのでは?
あと、少し思ったのですが、
やらねばならない作業について、
HPで羅列してみては如何でしょうか?

人数や期間や作業内容など、
頭数が揃い次第GO!するみたいな。
なかなか重労働系は、1人では危険です。

いろいろ策を考え、
重量工作のあり方(主にハンドクレーン作業)を、これから山で修行していきます。

疲れる前に、どうやったら楽が出来るか?
常に余裕が少しある状況でないと、
常に危険が潜んでいます・・・。

まだまだ、いっぱい作りましょう。
絶対に事故だけは起こしようが無い手法にて。

投稿: やっちゃん | 2011年10月 3日 (月) 18時04分

やっちゃん、コメントありがとう。
まだまだやることがたくさんです。
少しずつ少しずつゆっくりと前進という感じですね。

投稿: バジャー | 2011年10月12日 (水) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/52892717

この記事へのトラックバック一覧です: 看板文字入れ:

« 思わぬ発見 | トップページ | ロケットストーブ試運転 »