« 材料の生木 | トップページ | 地元イベントに参加 »

2011年10月27日 (木)

部屋の分割

みなさんがステーするための部屋として このクラフトハウスのもと教室を分割しなくてはいけません。おおきいです。

つまり部屋を壁で仕切って適度の広さにするのです。 

私はなかなか手が出せずにいましたが 先日 新潟から強力な助っ人が来てくれて あっという間に壁の骨組みを作ってくれました。手際の良さには驚きです。この助っ人はTさんで 若く気立ての良い大工さんで 同じ器挽きの仲間でもあります。

Hurudono_shiwakesagyou_016 去年まではこんな様子でした。奥のスペースが今後シャワールームになります。

20111023_tuna7s_works_002Tさんはその勢いで 新たにもうひとつお手伝いして頂きました。

20111023_tuna7s_works_003 これは スチームボックスです。

何に使うかというと 椅子の後ろ足を蒸気で曲げるのですが その後ろ足を蒸す時の箱です。

これもきっちりと作ってくれました。

有難いことです。わざわざ新潟から飛んできて 力を出してくれるのですから こんなにいいことはありません。

持つべきは良き友人ですね。

先ほどの部屋は今後壁を貼り付けて2つの部屋になります。一つはグループ専用のステーの部屋となり

もうひとつは シャワールームとして細胞分裂します。

クラフトハウスでは

器挽きなどの教室がスタートしています。

スケジュールはこちらを参照ください。

お問合わせtomio@tomio-imaru.com

または 0247-57-5541

|

« 材料の生木 | トップページ | 地元イベントに参加 »

クラフトハウス日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/53094407

この記事へのトラックバック一覧です: 部屋の分割:

« 材料の生木 | トップページ | 地元イベントに参加 »