« 光り輝く雨粒 | トップページ | 香木 その1 »

2011年9月 5日 (月)

教室の紹介

クラフトハウスの教室は全部で6部屋

一番北側から いわき、あぶくま、なかどり、あいづ、クロエ、ホールと並んでいます。

椅子作りの部屋はクロエでホールの次に広い部屋です。

器挽きの部屋はあいづです。後の部屋はステイ用の部屋にする予定です。

20110905amatubu_039

こちらはクロエ(クロエって 人の名前=ケルティックウーマンのハスキーヴォイス クロエアグニュー、ファンなので)

20110905amatubu_040 こちらはその隣のあいづ=器挽きの部屋です。ここはいずれろくろをもう1台設置し それぞれついたてをして半個室のような形にしてそれぞれが深い深~い器の世界に入ってもらう事が出来るようにする予定です。

器の世界は 個の世界です。椅子作りが参加者の横の連携を歓迎するのに対して器挽きは静かなそして深い器との対話の世界なのです。

内装も相当いじらなくてはいけませんね。

まだ完成には相当の時間がかかりますがすこしづつ形にしていく予定です。

|

« 光り輝く雨粒 | トップページ | 香木 その1 »

クラフトハウス日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/52652276

この記事へのトラックバック一覧です: 教室の紹介:

« 光り輝く雨粒 | トップページ | 香木 その1 »