« 熊手 レーキ | トップページ | 思わぬ産物 »

2011年9月17日 (土)

看板製作 など

例のヒマラヤスギを材にして 看板製作が進行中

直径が50cmほどもあるヒマラヤスギで、割れないので チェーンソーでまず2つ割にしてそれからチョウナなどつかって製材しています。

この夏=もう秋のはずなのに日中は32,3度にも気温が上がり 汗ダラダラかきながらの製材作業はかなりハード。

さまざまな作業を同時進行でこなしていくので ゆっくりとしたペースで少しずつ進めています。

ボランティアのやっちゃんは相変わらずの働き者ぶりをはっきして敷地の奥の草ぼうぼうの裏山に通じる道を整備しています。

このクラフトハウスの上の山は実は 神武天皇が祭られている神聖な場所でもあります。ちなみに川をはさんで対岸に対峙する三株山には阿部清明にちなんだ祠のようなものがあるとのことです。どちらもまだ挨拶には行けない状況です。彼が一生懸命に神武天皇の場所への道を整備してくれれば頂上まで行くことができるようになり 改めてお参りに行こうと思っているのです。

Water_melon_20110917_001 地元の道の駅で購入のスイカ

取っても甘くジューシーでした。暑い日の炎天下の作業にはありがたいおやつです。

Water_melon_20110917_003 やはりチョウナがけは結構きついですが 本当に秋の来ない楽しい仕事でもあります。チョウナ痕もいいものですね。

Water_melon_20110917_011 この鳥居に向かう道が草ぼうぼうで やっちゃんがガンガン草を刈って整備してくれています。

Water_melon_20110917_012 熊手と鎌とスコップが必需品

Water_melon_20110917_015 Water_melon_20110917_007 手を入れたあとの歩道からクラフトハウスの方を見るとこんなです。

みなさんが来られた時までに 良い散歩道になってくれればいいなと思います。そしてやっちゃんのファイトに感謝です。

|

« 熊手 レーキ | トップページ | 思わぬ産物 »

クラフトハウス日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135365/52752474

この記事へのトラックバック一覧です: 看板製作 など:

« 熊手 レーキ | トップページ | 思わぬ産物 »